【編み物本を編む】~ルーエル通り39番地

ニット女子が「本」と「生きる」を編むブログ

【完成編】定番糸のエコアンダリヤで人気の『中折れ帽』を編んだよ!5号かぎ針・細編み・アイロン仕上げまで。

エコアンダリヤで編む「中折れ帽」完成

初挑戦の「中折れ帽」。。。。。完成~っ♡


きのう、編んでいる途中段階での半信半疑な状態で、記事をフライングでアップ( ;∀;)wしたので、たりるんは内心、「明日どうなるでしょ~ハラハラ( ;∀;)」と思っていました。バレてた?


そんな私でしたが、きっちりきつめで編んで、昨晩のうちに、カチッと仕上がったよ~。 セーフ☆  ほっ。。。今朝は、ブログの更新前にアイロンをかけて、写真撮影。出来立てほやん、ほやん♡


テクノロートと熱収縮チューブのことを、この前迷ってたけど、結論から言うと、テクノロートと熱収縮チューブは使わずに、エコアンダリヤと5号・6号のかぎ針だけで完成しました。


【試作編】では、かぎ針7号で、トップからクラウンまで編んでいましたが、や~っぱり、なんだか、納得いかん。ブツブツブツ 笑
www.rue-rouelle39.com


5号のかぎ針に変えて一から編みなおしました。テクノロート使わないつもりなんだから、キツク編まなくちゃと気づいたのと(遅い~)、エコアンダリヤはレーヨンだから伸びると思いまして。もともとの好みも、きつめに編む方が好きなのですよね(^^)/ 性格は優しいよ。


編み図は、風工房さんの中折れ帽のラインとサイズを参考にして、目数を調整しました。出来上がりサイズは同じです。


この帽子、めちゃ活躍しそうなので「かんたん・楽しく編む中折れ帽」スタートッ♡しちゃいます。

中折れ帽の編み方

★トップを、鎖編みの半目と裏山を拾う作り目で編み始め、反対側は裏山を拾う。

★帽子の前側と後ろ側で、分散増し目をしながら、クラウンを編む。

★円全体で分散増し目をしながら、ブリム(ツバ)を編む。

★トップを半分に折り、トップの中央がへこむように、ツマミ(フロントピンチ)がへこむようにアイロンをかける。

★サイズ 頭まわり57cm、深さ20cm

中折れ帽・エコアンダリヤ・かぎ針5号での略式編み図


トップ鎖5目でスタート。10段でトップのサイド幅は5.5cm×2
1段目(12)
2段目(16)+4目
3段目(20)+4目
4段目(28)+8目
5段目(36)+8目
6段目(44)+8目
7段目(44)
8段目(52)+8目
9段目(60)+8目
10段目(68)+8目

クラウン分散増し目。クラウンの高さ14.5cm。
1段目(76)+8目
2段目(76)
3段目(84)+8目
4段目(84)
5段目(84)
6段目(92)+8目
7段~10段目(92)
11段目(96)+4目

※11段目。クラウンの分散増し目が終わったところ。

12段~27段目(96)24段目からかぎ針を6号に変える。※15段目あたりで、糸2玉目になります。

※クラウンが編み終わったところ。

ブリム分散増し目。つばの長さ5.5cm。
1段目(116)+20目
2段目(136)+20目
3段目(136)※3段目あたりで、糸3玉目になります。
4段目(136)
5段目(146)+10目
6段~7段目(146)
8段目(156)+10目
9段~10段目(156)反らせたかったので、かぎ針5号に変える。
11段目(156)バック細編みで、気持ちだけ飾りをつけました。

※ブリムまで編み終わり。アイロン前でも軽い形はつくのね~。


アイロンで仕上げます。肝心なトップのへこみと、ツマミ(フロントピンチ)のへこみを作ります。

アイロンは、ニット用の蒸気アイロン(左側)ではなく、洋服用(右側)を使用。理由は、今回のかけ方では、蒸気やけどが怖かったのと、抑えつけるから。へこみは仕上げ馬を利用してみました。


サイドに、エコアンダリヤで紐を編んで結んだり、黒いグログランリボンをつけたり、アレンジし放題♡



サイドのリボンは、グログランリボンのつもりだったのだけど、スパンコールと金ラメの豪華なストレッチブレードにしてみました。トレンドのラメを取り入れて、異素材の掛け合わせ、チープゴージャスの掛け合わせ、はどうかな~と


仕上げの仕上げ。鏡の前で、フロントピンチをつまんでかぶって、似合う角度を見つけて、かぶる練習をして、自信をつける( *´艸`)ククク なんだそれ?www


用意したもの

1.エコアンダリヤ ナチュラル#023  3玉使用。サイドのリボンが編めるくらい残りました。

2.かぎ針5号・6号

3.はさみ、綴じ針、段数マーカー

ハンドメイドの価値。市販とはココが違う!

編む前に、街の帽子屋さんで、「中折れ帽」を試着したんです。ぜんぜん似合わなくて、Σ(゚д゚lll)ガーン 編んでも無駄かなと思いながら、編み進めたんだけど、さすが、ハンドメイドのちから。


自分のためのオートクチュール。ちゃ~んと自分に似合うように仕上がっていくんですよね!もし、上の編み図を使ってくださる時は、編んだりかぶったりしながら、自分のジャストサイズを見つけてくださいね♡


それと、市販のストローハットは、目が粗くて、外国製。それに対して、ハンドメイドは糸質もいいし、made by自分の日本製。気持ちよくて、ハッピー♡になりまする~。


それとそれと、市販の中折れ帽は、なんと、正円を丸く編んで、木型でトップのへこみとフロントピッチのへこみをつけてあるだけのものもありました。それでもいいのか~ナルホド!とも思ったけど(^^)ウフフ 



今年はいきなり夏日が始まったから、さっそく街でも活躍させたいと思います。かぶって歩いているたりるんを見かけたら、声をかけてください( ´∀` )笑 暑いので体調に気をつけてくださいね。


お付き合い&応援(笑)いただきましてありがとうございました。またね!

ランキングに参加しています。クリックしていただけると嬉しいです m(_ _)m&m(=^.^=)m
ブログランキング・にほんブログ村へ

Amazon 

【手あみのこものレシピ】風工房の「中折れ帽」掲載本です。