【編み物本を編む】~ルーエル通り39番地

アパレル育ちのニット女子が「編む・装う・生きる」を楽しむブログ

LOUIS VUITTON で見たリアル『オズの魔法使いセーター』&ヴァージル・アブロー著『“複雑なタイトルをここに"』

今日のニットカフェ 深夜に涙が出たこと 今日のニットカフェ LOUIS VUITTONに行ってきました。2019SSの『オズの魔法使いセーター』を、この目で見たくて。 LVカラーで統一されて、甘い香りが漂う店内。メンズフロアの5階まで、木造りの広い階段を、厳かな気…

【まとめ記事】春に冬糸で編むなら三國万里子さんの『へちま衿のカーディガン』がおススメ。軽い、合わせやすい!15号針でザクザクと!

今日のニットカフェ 三國万里子さんデザインの『へちま衿のカーディガン』は、ラグラン袖・トリニティステッチ・ローゲージという最高にキュートな組み合わせの軽いカーディガンです。使用糸は、ハマナカの「わんぱくデニス」。2本取りにして極太状の糸を15…

【60万!編込みニットの魅力】2019S/S ルイ・ヴィトン『オズの魔法使いセーター』がすごいの~ LOUIS VUITTON ヴァージル・アブロー 

今日のニットカフェ さかのぼること約一年前、世界のトップと崇められる6月のパリコレクション。なかでも、話題となったのが、ルイ・ヴィトンの「2019年春夏メンズコレクション」のこのニット! プリントやニットの柄のモチーフになったのは「オズの魔法使い…

幸せは飛んで来る。笑顔の功罪? アパレル時代の試練 &『雑誌の切り抜き '05S/S 孔雀のPRADA』

今日のニットカフェ プラダです。PRADAの2005年春夏コレクションです。トーンを押さえた統一感のあるカラー、タイトで少年のような孔雀のようなアイテム、魅惑的なモデルによる鳥のポージング。初めて見た時からずーっと好きなフォト2枚のご紹介でした。左側…

【粗食の妙】白いご飯、キャベツのサラダ、お味噌汁、焼き鯖、納豆、梅干し、蒸留水~ 食べる量・食べる順序・影響を受けた本『無病法』『水野南北』

(サルコーマになってから)「食べるものに気をつけていましたか」とお問い合わせをいただいたので、お返事を書いてみますね。 今日のニットカフェ 今日は、ハマナカアメリーのターコイズブルーで、アランニットを編んでいます。 今日のニットカフェ 粗食好…

サルコーマの宣告から4年目を迎える今の気持ち。

希少がんになって。宣告から4年目を迎える今の気持ち。 サルコーマ(希少がん)になったことはね、よかったと思っています。命に向き合う宝物の時間でした。あの頃ほど、生きている時間がキラキラしていた時間はなかった気がする。死ぬ病気のようだ、死ぬの…

【1ヶ月の空白編『猫』】スコとの再会

飼い猫「スコ」との1か月ぶりの再会 「ただいま~」って背筋を伸ばして、愛しいスコが待つ東京の部屋に、戻って来ました。きょとんと、私の顔を見て3回「ミー」と細~い声で鳴いてくれたあと。 思わぬことで1ヶ月以上も、お留守番をさせてしまって、涙の再会…

【その⑤ アラン模様のセーター 完成】ハマナカアメリー(赤)で編む「ハイネック&ドロップショルダーのセーター」

赤いアランニットが完成しました! ハマナカアメリーの赤いセーターは、こんな感じに完成しました。 帰省中の実家で、親が寝たあとの、シーンと静まり返った夜中に続きを編んでいました。編み上がりの赤色は、アラン模様のレリーフも見栄えする、とてもきれ…

★【編み物本】エストニアの伝統柄『アヌとアヌの動物ニット』可愛すぎるパペット 林ことみさん監修 

アヌとアヌの動物ニット 2016年11月 誠文堂新光社 編込み模様の編みぐるみとパペットの本『アヌとアヌの動物ニット』が、めちゃめちゃ可愛いです♡ 監修:林ことみさんです。パペットの大きさは、大人の手に良いくらいの大きめのサイズ感です。こちらは、エス…

★【抜群の弾力性と保温性に優れた手あみ糸】ハマナカアメリー・空気を含んだニュージーランドメリノウール・50カラー展開

ハマナカアメリー、50色展開! ※風工房『24色の糸で編む ニットウェアとこもの』この本の使用糸は、ハマナカアメリーオンリーです。本のタイトルから、アメリーは24色展開かと思っていましたが、ハマナカさんのサイトによると、至れり尽くせり、なんと50カラ…

★リトアニア模様『猫のミトン』 ~ パピー発『手編みの本 vol.12』より 

リトアニア模様『猫のミトン』 先日ご紹介した編み物本『パピー発 手編みの本 vol.12』(過去記事)から『猫のミトン』を編みました。風工房さんや植村浩樹さんのアランやフェアアイル、そんな王道大作と並んで、目を惹いた可愛い模様の小物。「森と泉の国」、…

★【まとめ記事】寒い季節に必須アイテムの「スマホミトン」を編む ~ 人気の『ベルンド・ケストラーの親指ミトン』(編み方・毛糸・5本針)

検索してくださる方が多いので【まとめ記事】を作りました。最初の一作目だけ『ベルンド・ケストラーの親指ミトン』の本を見て編めば、あとは覚えられるくらい簡単です。使い勝手は優秀すぎるスマホミトンです。 絶賛!ベルンド・ケストラーのスマホミトン …

【その④ 袖】~ネコニモマケズ~ ハマナカアメリーで編む赤いゆったりセーター続編

袖完成 ネコニモマケズ...袖の製図用紙の上に、ニャオン♪♪ ごろ~ん♪♪ と寝そべりそうになる猫。そんなネコにも負けず、「八分袖」左右が編み上がりました。後ろ身頃と両袖のアイロンがけまで完了しました。スコちゃ~ん、しっぽ、しっぽ。数字が見えないん…

【編み物本】パピー発『手編みの本 vol.12』風工房と植村浩樹さんの競演 心惹かれる冬の日のアラン

今日の【編み物本】は、パピー発『手編みの本』というシリーズから、好きな一冊です。この『手編みの本』は、数年に一度しか発売がないようで、プレミア本になっている号もあるシリーズです。発売は、主婦の友社です。現在、2015年発売の『vol.13』まで、か…

【その③ 肩下がりの引返し編・アイロンがけ】ハマナカアメリー#5 クリムゾンレッドで編むセーター

ハマナカアメリーで編む赤いセーター、【後ろ身頃編】の続きです。後ろ身頃が編みあがって、前身頃に取り掛かりました。袖をハーフスリーブ(ゆき丈48.5cm)から、8分袖(64cm)に変更するので製図をしました。 載せちゃう?ってくらい、ざ~っとして、雑。ファ…