残り糸活用、色遊び、ブランケット、トップダウンセーター
手編みの靴下、編み方、レッスン、OPAL
どんぐり帽子、編み方
晴れまる、ルーエル通り39番地

前編【幻の編み物本】『男の編み物 橋本治の手トリ足トリ』(1983年)の愛情と理屈

2021-09-17

橋本治 編み物本

 投稿日 2020-10-25 更新日 2021-09-17

橋本治さんに手トリ足トリしてもらう


先々週。


『男の編み物 橋本治の手トリ足トリ』を読み始めたら、中身がすご過ぎて、逆に凹んでしまいました。


分かりやす過ぎる解説。理屈。オリジナリティ溢れるコツコツな作品。注がれている情熱。「テキトー」と言いながら、本質から1mmだってズレていない、いや、むしろ迫っているポイント。


当たり前だけど、橋本治さんにはかなわないのだ~。


「指でかける作り目」をこんな風に根気強く絵を描いて説明をつけて解説できる人、いや、してくれる人は、世界中で歴史的にも、橋本治さんただ一人なのではないかって思った。


終始そんな感じで、そっかそっかそっか、そういう風に教えるのか~、とか。そっかー、そこを見極めて編むのか~、とか。


この本は、編み物の技術書のようでありながら、行間は哲学書でもあって「どう編むか、どう生きるか」という、モノの見方が埋め込まれている。


こういう凹む出会いは大事大事。謙虚に謙虚に「”なにを” ”どう” 編むのか」。謙虚に謙虚に元気にテキトーにコツコツと、編む。生きる。


初めて編む前に、毛糸と棒針を買う前に、出会えたら最高な技術本でもあるし、いやいや、編んで来たからこそ沁みる、ガツンな知恵本。理屈や考え方において、抜き出しておきたい文章のオンパレードです。


技術って重要なんですと励まされ、デザインとは内部と外部の折り合いですと教えてもらい、真似をすることの極意と恥ずかしさのわけを的確に教わり...、女性は編みものに対し教条的になりやすいという視点とか...。


『男の編み物 橋本治の手トリ足トリ』、どんな本か? 編み物だけじゃなくて、生きる知恵を手トリ足トリしてもらってる感。「くどさ」を「修業」と喜び、「テキトー」と「突き詰め」が好きなタイプの人は抱きしめてしまう本!生きるをどうデザインするか、というところまで描いてくださっているかのような【究極の編み物本】です。

f:id:rue_rouelle39:20201013161714j:plain


本の最後にね、

手編みの和柄セーターを着てクシャっと笑って、

「まだ元気ですか?また会えたらいいですねェ じゃねッ!」

って書いてあるの。

この文章、ほんとうに会えそうで沁みます。

橋本治さん、お会いしたかったなぁ。


うん。
でも。
そう。


編もう!
(´・ω・`)ショボン 凹みの先に☆彡f:id:rue_rouelle39:20190408191138j:plain 

(追記)記事を探してくださってありがとうございます。後編も載せます。たりるんにも大切な記事です。橋本治さん。


初版↓と新装初版↑で表紙が違います.

★男子もなく女子もなく、ベテランもなく初心者もなく、好きを突き詰めていきましょう.1日1日を愛おしく. らびゅ~♡

PVアクセスランキング にほんブログ村 

☆゚+.
編み方などの内容は個人でご自由にお楽しみくださいね.
ただ、ブログ内の画像・文章はたりるんの著作物です.
無断転載引用、PIN(ピンタレスト)作成は固くお断りいたします.
+..。*゚+
たりるんでした٩( ''ω'' )و ダイスキ!
「ヴォーグ学園1年生の頃のたりるん」に「編むことや生きることで少しだけ経験を積んだたりるん」が、そういう話を「手渡ししたい♡」と願って置いているブログです


Knitter & Writter

自分の写真
ヴォーグ学園(棒針/かぎ針/アフガン/機械編み)経由、ニットブランド育ち

★【編み物本を編む】~ルーエル通り39番地 は、編み記事が充実しています

★晴れまる は、混沌とした時代を柔らかく強く生きるたりるんのマニアックな手帖です

Ranking*ルーエル通り39番地

いつもご愛読ありがとうございます

マニアックたりるんはこちら

☆゚+.優しく柔らかく強く+.☆

晴れまる *:..。o○ 

New Arrival*ルーエル通り39番地

Google*ルーエル通り39番地

Archive*ルーエル通り39番地

生きているだけですべては足りている(*‘∀‘)

生きている日々を公開することでなにかが変わりますように。.。:+*
サルコーマ(希少がん)は治るのがスタンダードになりますように*:..。o☆

 

*Contact to たりるん

名前

メール *

メッセージ *

*著作権に関するお願い

編み図・編み方などの内容は、個人でご自由にお楽しみいただければ嬉しいです。ただ、ブログ内の画像・文章はたりるんの著作物です。無断転載引用・ピンタレストPIN作成は固くお断りいたします。個人ブログにリンクを貼って頂くことは問題ありません。

QooQ