【編み物本を編む】~ルーエル通り39番地

「編む・装う・生きる」を優しく楽しく柔らかく綴る情報ブログ

【モチーフに命を吹き込む】★『連続編モチーフと作品集』(昭和本)・『連続編みモチーフの模様集』(平成本)の決定的な違い

宝物のような編み物本と、宝として守り続けたい和語の話です。

編み物本

『連続編モチーフと作品集』

1968年発行・オリジナル本購入

こちら、右側が昭和43年発行の『連続編モチーフと作品集』です。

過去記事(過去記事)のつづきです。


f:id:rue_rouelle39:20210612112056j:plain


第一次編み物ブーム(たぶん)の昭和に、日本ヴォーグ社から「編物技術シリーズ」として、16巻シリーズが発刊されました。

その、うっとりする技術本シリーズの中の、#4になります。

半世紀以上前に発刊された『連続編モチーフと作品集』は、白黒ページが大半です。

が、さすがの昭和本。

編み図、編み方の記述、モチーフを使った作品が、内容濃く掲載されています。


『連続編みモチーフの模様集』

2008年発行・新刊購入

続いて左側。

その『連続編モチーフと作品集』の【増補改訂版】として、新たに、平成20年に発刊された模様集が、こちら。

名前が少し変更となっています。

『連続編モチーフの模様集』と言います。

【増補改訂版】だから、中身はお揃いだろう。

カラー刷りになったらしいから、昭和本よりも、見やすく詳しくなってるんだろうなぁ♡

そう解釈して、先月頃、平成に発刊されたこちらの【増補改訂版】『連続編みモチーフの模様集』を通販しました。

 


扉を開いて「はじめに」には、

本書は昭和42年発行の「編物技術シリーズ4 連続編モチーフと作品集」を増補改訂して編集をしたものです。

とあります。

(たりるんが持っているのは昭和43年発行なので、第2刷?なのかな?) 


本の違い・魅力

新刊はカラーで見やすい

新刊の方は、紙はつるつるで、カラー刷りで、文字も図も大きくて、編み図がぐっと見やすいです。

実際に編むためには、かなりかなり、わかりやすくなっています。

オリジナル本には文化がある

ただ、オリジナル本に感じた「味わい」がなかったの。

その「味わい」は、私にとってはとても重要です。

昭和から受け継がれて来た文化だから。

改訂されたカラー刷りはもちろん編みやすい。

でも、その編み図だけでは足りない。

文化として物足りない。

日本語の文章や作家さんの想いが垣間見られず、本としての存在感が頼りなくなってしまっています。

編集業に携わったことがないのでわからないけど、この場合は【増補改訂版】ではなくて、【改訂版】の感触です。笑


f:id:rue_rouelle39:20210510104250j:plain


和名の魔術

モチーフに命名する

昭和本『連続編モチーフと作品集』のほうが「味わい深い」と感じる大きな理由のひとつに、「モチーフへの名付け」があります。

モチーフの連続編みは、糸を切らずにモチーフつなぎが編める、すばらしくて美しい編みたくなる技術です。

その技術も感慨深いのですが、なんと、それら60点のモチーフ全てに、さらに「柔らかな名まえ」まで、つけてあるのです。


こでまり、お花畑、淡雪、マロニエ、カーニバル、はるしゃ菊、さくらんぼ、切り紙細工、くるまぎく、花ごよみ、追い羽根、星影、プリズム、水車、モビール、小菊、蛍狩り、メリーゴーランド、花まつり、ゆきわりこざくら、ききょう、ブーケ、野ばら、紙風船、梅ばちそう、からたち、花吹雪、みやまりんどう、手まり、なでしこ、星空、花のシャドウ、かざぐるま、モザイク、きんせんか、まりも、花時計、クリスマスローズ、なんきんこざくら、あおい、おとめつばき、ステンドグラス、モール細工、パンジー、さわぎきょう、るりたまあざみ、舞扇、クロスワード、アカシア、はまゆう、くす玉、ハイビスカス、エコ、ケルン、やぐるまそう、シラネアオイ、アネモネ、花亀甲、マーガレット、花のインサーション。


名前を羅列するだけで感動します。

日本語は美しいです。

日本語そのものだけでも圧倒的な力のある文化です。

漢字、ひらがな、カタカナ、和語の穏やかな響き。

ひとつひとつ名前を付けながら、それぞれのモチーフ編みを考案してくださった先達の想いに癒されます。


名付けには愛がある

同じモチーフのことを、

「NO.58」 と呼ぶそっけなさ。

「星影」と名付ける優しさ。



名前がついていると大事にするのですよね。

それから、名前を知るとぐっと親近感と愛情が湧きます。

人も、赤ちゃんも、犬もねこも、草花も、道具も、場所も、食べ物も、毛糸玉でさえ。

どの季節のもとに名付けられ、どんな風であってほしいと願い名付けられたのだろうか。

想像をした瞬間、愛情がこちらにも伝染して、おのずとほんわかな気持ちになります。


感性もDNAも守り続けたい

最近とみに感じることが多いのですが、時代は、私達は、進化している気がしていただけで、後退しているのではないだろうか?

不思議な時代に突入したこともあり、日本人らしい感性の豊かさや美しさ、日本人のDNAを大事にしていかなくちゃ、と思います。

この感情、最近のあれこれ、もっと書きたいけれど書けない部分まで通じてくださる方がいてくださったら、嬉しくて号泣しますぅ、笑。

そんな感性の方々と、ずっと創り続けて、守り続けていけますように★




それではまたね。
今日もお付き合いいただきましてありがとうございました。f:id:rue_rouelle39:20190408191138j:plain 




「石垣編みのマスク」をたくさんの方が編んでくださって、それは、上に書いたようなことを考えたのでもなかったけれど、そう呼んでくださって、そんな想いで、心を込めて編んでくださったのかもしれないと、この記事を書きながら、思ったりしました。あらためて、ありがとうございます♡

www.rue-rouelle39.com



『晴れまる』にも、時々「つれづれな編み日記」を書いていますよーf:id:rue_rouelle39:20210512102640j:plain

maru.rue-rouelle39.com

maru.rue-rouelle39.com



◎てるてる坊主にも『晴れ丸』。おお。産まれた時からずっと愛おしいよ(●´ω`●)
f:id:rue_rouelle39:20210505235700g:plain


いつも応援をありがとうございます. たりるんも応援しています.らびゅ~♡

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物(個人)へ
にほんブログ村


手芸用品・材料ランキング