【編み物本を編む】~ルーエル通り39番地

「編む・装う・生きる」を優しく楽しく柔らかく綴るブログ

丸6年に感謝して【サルコーマの記録 手術から丸6年目】

今日は、サルコーマ(後腹膜肉腫)の手術から、丸6年目です。

4月2日、手術前日の夜はただ、「静かに過ぎ行きますように」とだけ想って、案外ぐっすりと眠りました。

4月3日、当日の朝、手術室へ行くと、背の高い尾形先生がもう来ていてくださって

「眠れましたか」と優しい笑顔でおっしゃいました。

わたしが「はい、眠れました」と答えると、頭だか、肩だかをポンポンと叩いてくださって

わたしは「尾形先生でダメならそれでいい」と思っていたので

不思議なほどに、緊張もせずに手術を受けることが出来ました。



丸6年。

生きてる、生きてる。



さっき、氏神神社へ行く途中、木々も花達も風に揺られて

「おめでとう」「おめでとう」って囁いてくれて

嘘のような本当の感じなんですが笑

生かしていただいた自分がちょっと誇らしくて

つい、ニヤニヤと笑いながら

「ありがとう」「ありがとう」と森羅万象にお礼を言いながら

一歩一歩「生きてる、生きてる」と、子どもが水たまりで遊ぶように歩いていました。



今朝は、尾形先生にツイッターでお礼を書きました。

午後に、尾形先生の「桜の下を歩くうららかな午後」ツイートをリツイート。

6年前は早朝から大きな手術をしてくださって、夜のICUまでいてくださって

レロレロの私に「安心した?」っておっしゃってくださったことを覚えています。




いろいろな4月3日があって。

穏やかな4月3日もあって。



今日という日を、有難う御座いますf:id:rue_rouelle39:20190408191138j:plain 


f:id:rue_rouelle39:20210403223139j:plain




闘病中の皆さまの治療が上手く進みますように。。。

f:id:rue_rouelle39:20190325220023j:plain



★サルコーマに寄り添った記録を綴っています
www.rue-rouelle39.com



いつも応援をありがとうございます. たりるんも応援しています.らびゅ~♡

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物(個人)へ
にほんブログ村


手芸作家ランキング