【編み物本を編む】~ルーエル通り39番地

「編む・装う・生きる」を優しく楽しく柔らかく綴る情報ブログ

ハマナカソノモノで『Seeknitの編み物案内』から「なわ編み帽子」を編む。アルパカウールのふわふわニット帽。

以前記事にした本、一目惚れした『Seeknitの編み物案内』には、簡単に編める小物も掲載されています。


編んでみました!まずは、なわ編み帽子!


f:id:rue_rouelle39:20210118123130j:plain


近畿編み針さんがデザインしたニット帽。興味があって編んでみたかったのです。

近畿さん指定の糸「カスケード220 ヘザー&ソリッド」は、近畿編針ウェブショップで購入可能とのこと。


www.rakuten.ne.jp


たりるんは、手元にあったアルパカウールで、目数を変えてざくざくと編むことにしました。

使用する糸は、「ハマナカソノモノアルパカウール極太」からグレー系2色。ミックスします。



上の2玉は、画像ではわかりづらいけれど実は色違いです。

上側の#42がクリームがかった霜降りグレー、下側の#44が青みがかった霜降りグレー。

「ソノモノ極太」の#42と#44を一段毎に交互に編む。

少しのカラーの違いを利用して、軽い陰影と味わいを出しながら、きれいきれい~♡と、にこにこしながら編み上げました。

へぇ~。この糸色のかけ合わせ、想像よりきれい~! 

この時点で、「ふんわりとかぶっている可愛いアルパカ白雪姫」を妄想しています。

なわ編みを入れる段が6回。3-4時間で編みあがりました。

f:id:rue_rouelle39:20210119011734j:plain
※この画像だと、糸の色の違いがわかるかも? 帽子でも1段毎に違うのがなんとなくわかるかも?


例によって、真夜中に完成しましたっ٩( ''ω'' )و!



早くっ。早くっ。


鏡よ鏡よ鏡さん(*‘∀‘)♡


うん。(誰もみてないからね、うん。笑) うんうんうん♪♪♪


f:id:rue_rouelle39:20210119012519j:plain
※今回の画像はすべてスチーム前です。おくつろぎ感ありの画像達^^


近畿さんの糸と目数で編めば、ニュアンスが違って上品で素敵だろうなぁと思います。(指定糸100gで200m // 本の目数は120目)

たりるんは今回、極太を使用したのでややカジュアル。目数を調整しました。(ソノモノ糸40gで60m // 調整目数は72目)


「ハマナカソノモノアルパカウール」は、編んでいる間ずっと、柔らかなアルパカ感でしあわせふわふわでした。

が。編みながら流すyoutube。映画のようなことが起きている世界の情勢から目が(耳が)離せません。善が勝つと信じてる。



【ここで、編み物共通テスト!】

Q.今回のニット帽を編むために使用した輪針の長さは何センチでしょう? 帽子の頭周りはだいたい56~58cm平均です。

①60cm

②40cm

③23cm



A. ②40cm

f:id:rue_rouelle39:20210118124346j:plain


解説.
不思議な気がするでしょう。

メジャー的な感覚からすると、編む長さ(帽子の周り)よりも、輪針の方が長くないと足りないような気がするでしょう。

ところが、輪針の場合、編む長さよりも針の方が短くないと、コードの上で編み目が引っ張られて、輪に編み進められないのです。

針が短すぎても目が詰まりすぎて編めないけど。




それではまたね。
皆さま、体調に気をつけてまいりましょうね。
受験生の皆さん、お疲れ様でした。

世界の動向が美しく進みますように☆彡f:id:rue_rouelle39:20190408191138j:plain 


www.rue-rouelle39.com

www.rue-rouelle39.com


  


いつも楽しい記事やクリック応援をありがとうございます. たりるんも応援しています.らびゅ~♡

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物(個人)へ
にほんブログ村


かぎ針編みランキング