【編み物本を編む】~ルーエル通り39番地

「編む・装う・生きる」の3つを楽しむ陽気なニット女子の情報ブログ

「♪田園」人生と職業について感じた年の瀬☆2021年 あけましておめでとうございます

皆さま
清々しい新年をお迎えのことと存じます

世界がどうでも
周りで何が起ころうとも
自分に何が起ころうとも
唯一リアルな場所である心の中だけは
お互いに穏やかに平安に過ごしていけますように

本年もどうぞよろしくお願い致します
一緒に遊んでくださいね~♡


f:id:rue_rouelle39:20210102125946j:plainf:id:rue_rouelle39:20210102125953j:plain
※2020年編み納め「中折れ帽」 2021年編み始め「ベレー帽」



さて。
いや。
独り言みたいなことです。早々。



年末の紅白の、玉置浩二さんの『田園』の歌声に、人生と職業ってこういうことか。と思い入った年の瀬でした。

世間にちやほやされていてもどうなんだろ?とか、ザル売りされマスゲームをしているような子達(男子も女子も)を尻目に、「歌を職業とする」ということはこういうことなんだ!と。



職業として選択するということ。

世間に持ち上げられることでもなく
ちやほやされることでもなく
活躍し続けているようにアピールすることでもなく
お金を大きく動かすことでもなく

淡々とコツコツとし続けること
その才能を生かすための自分の内側に芯を持つこと

一時の栄華に油断せず
歳を重ねた時に
これこそが、「その職業の人」だと滲み出るような


↓↓玉置浩二『♪田園』最初から~途中


↓↓玉置浩二『♪田園』途中~最後


※はじめまして きれいな動画ありがとうございます ツイート引用させてください



仙人が出て来て一瞬の奇跡を見せてくださったかのような、私には圧巻のステージでした 




いつの頃からかいつも思ってる。
ゴールって
命がいつまで続くかはわからないとしても

年老いて
白髪になって
シワが増えて
目がかすんで
指の動きがぎこちなくなって

その時にこそ
味わいのあるものを温かな圧巻を編んで
生き様として表現できているかどうか。

自分の才能をちゃんと生かせたか

他人の評価ではなくて
一瞬のちやほやではなくて
産まれて来た時に自分に持たせていただいた良いものを
ちゃんとちゃんと生かすように生きたか
志(こころざし)をないがしろにしなかったか









たりるんへ☆彡
2021年も
世界が荒れても
虎視眈々と
進め!進め!



f:id:rue_rouelle39:20190408191138j:plain 



今年も皆さまが抱腹絶倒してくださるような編み物ブログを心がけます.(え?笑うとこ0.1mmもなかったです?あれあれあれ~?) らびゅらびゅ~♡

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物(個人)へ
にほんブログ村


かぎ針編みランキング