【編み物本を編む】~ルーエル通り39番地

「編む・装う・生きる」の3つを楽しむ陽気なニット女子の情報ブログ

☆ドイツ式『ベルンド・ケストラーの引き返し編み』を読みながら、限られた時間で編むことを考える。

ベルンド・ケストラーさんの昨秋の新刊『ドイツ式だからすいすい編める ベルンド・ケストラーの引き返し編み』と『ぐるぐる編みのメビウススヌード』を手にしました。

すべての技法を網羅する?


すいすい編める! おおお! ドイツ式の引き返し編み! どんなのだろう。

『枯山水のショール』なんて、SNSで見かけましたが、編んでみたくなるもの~。

ドイツ式引返し編みでショール、本当にきれいです。


f:id:rue_rouelle39:20200909222519j:plainf:id:rue_rouelle39:20200909222536j:plain
使用糸:ショッペルザウバーボール 右側、モノトーン段染め(#1508)好き~


で、新たな編み方を覚えたい~って思って手にしたのですが...、「知っている技術を使って編めるとしたら、こういう方法があるよーということを頭の片隅に置いておけば、今すぐに技法は覚えなくてもいいか~」って、結論づいてしまいました。

「メビウス」に編みたかったら、ケストラーさん考案の編み始めのハウツーでなくても、メビウス状に「はぐ」「編む」といいか。

「引き返し編み」のドイツ式は簡単なのかも知れないけれど、過去に身につけた「引き返し編み」で悩むことなく仕上げられるのなら、それでいいか。


もちろん、出来上がりの表情が違うし、いつか、この本のケストラーさんの美しい「メビウス」や「引き返し編み」の作品を編みたいと思うかもしれないから...

というか、一生ものの『枯山水』、編みたい! 1月(ひとつき)以上かかりそうだけれど、いつかきっと! 

というわけで、つまり、読んでおいてよかった。ただ、今は、1の知識が、10にも100にも使えることを欲しているかも。

ケストラーさんのご本はいつも面白いです。今回は即活用ではなく、頭の片隅に。ありがとうございます♡


限りある時間で編むとしたら...

編み物って趣味のようでありながら、ものすごく本気(仕事)になれるものでもあり、頭も使い、趣味でも仕事でもコツコツ度が半端ない作業でもあるから、それでいて、手はなるだけ早く美しく丁寧に、を目指すから。だから、いつも時間が足りない。


ならば、シンプルに出来るところはシンプルに。引き算。

技術も、一つ筋が通っていれば、その技法を展開することを優先しよう。編み物は伝統的な技術で、既に完成されているから。

道具も、何種類もいくつも要らないし、自分が編みやすい良い道具を揃え、整理して、アクセサリーではない道具として、持ち物すべて頭に入り、手に馴染むほど愛用する、のが好きだなぁって思います。


シンプルに出来るところは、シンプルである方が生産性が高くなり、むしろ、アイデアや能力は膨らんでいくのじゃないかな、と。

Less is more!


面倒でも時間をかけておくと、力がついていくのは、「まとめ」「ファイリング」「( ..)φメモメモの整理」など反芻する部分のようです。

地味な作業なので、後回しにしがちですが、これが貯まると、地層のように自分の編み物に厚みが出来ていく。と思う。


あ。シンプルにしちゃいけないもの、ね、 

情熱 よね! ٩( ''ω'' )وガッツ~



まとまりのないまま、秋の夜長の独り言でした。もう、虫の声が聞こえま~す。


皆さま。お元気ですか?
よい週末をお過ごしくださいね♡f:id:rue_rouelle39:20190408191138j:plain 



※最初の出会い『親指ミトン』は、衝撃的!画期的!
www.rue-rouelle39.com


※スパイラルソックスは、持っている技術で簡単に編めるアイデアソックス
www.rue-rouelle39.com

www.rue-rouelle39.com









今日も良いことがありますように♡時間は未来から流れてきますよ~。らびゅ~♡
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物(個人)へ
にほんブログ村


棒針編みランキング