【編み物本を編む】~ルーエル通り39番地

「編む・装う・生きる」の3つを楽しむ陽気なニット女子の情報ブログ

されど細編み!【ビヨンドザリーフを編むという緊張感】~エコアンダリヤ2本取りの細編みをしながら、商品化ごっこを楽しむ  


ビヨンドザリーフ(BEYOND THE REEF)のバッグは、おばあちゃんやお母さんの手作りです。

おばあちゃんやお母さんの手編みの技術を生かし、デザインは洗練させて、人気のバッグブランドとして流通している商品。

その制作風景を想像しながら編むと、「自分が手編みした『ビヨンドザリーフ』が商品として並ぶとしたら...ごっこ」が出来ます。

たりるんの手編み、おばあちゃん達が編むバッグのように、合格点をもらえるかなぁ、などと思いながら編んでいます。

意識するだけで、案外、緊張感を楽しめるのです。


f:id:rue_rouelle39:20200806162656j:plain

今、持ち手と底を2枚編んだところです。

エコアンダリヤを2本取りで編むので、糸を引く時に、1本で編む時の倍以上指の力が必要です。

「握力を要するバッグを何個も編んで、おばあちゃん達の手、痛くならないのかなぁ」と、器用そうな手や指の形を想像します。

そんな光景を脳裏に描きながら編むという、ビヨンドザリーフのもう一つの楽しみ。

2本取りは、糸の引き加減を意識しないと、揃わないことがあるので、レーヨン2本をピッと引き揃えて編むことに気をつけたり。

プラスの技として、編み目が斜行しない(右に流れない)ように、細編みを縦にまっすぐ整えることも、必要とされていたり。

もうね、あのね、たかが細編み、されど細編み!!


www.rue-rouelle39.com


『コラン』(バッグの名前)では、糸の本数を調整して丸い底を2枚編みます。

2枚の間に底板を挟んでから、サイドを編んでいくそうです。

本格的感がたまりません♪ ブランド商品化の香り~です。

いつものたりるんなら、底板省略しちゃおうか|ω・)と思ったりもしますが、今回は仰せの通りに。

底板が、手元にないので、続きは、底板を用意してから...。



それでは、暑い日が続きますので、ご自愛くださいませ♡f:id:rue_rouelle39:20190408191138j:plain 


www.rue-rouelle39.com



『コラン』の使用針は、かぎ針7号です。今回は2本取りなので、クロバー「ペンE」よりも、「アミュレ」の方が針先が長いので糸がかかりやすく編みやすそうです。










皆さまお元気ですか? 暑い中、読みに来てくださってありがとうございます. 体調に気をつけてくださいね. たりるんも応援しています.らびゅ~♡

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物(個人)へ
にほんブログ村


かぎ針編みランキング