【編み物本を編む】~ルーエル通り39番地

「編む・装う・生きる」の3つを楽しむ陽気なニット女子の情報ブログ

ある意味最強のペアかも...(もちろんダメだけど)

年末からの、ゴ~ンさんの逃亡劇が、話題ですが。

奥さんが手はずと整えたとの報道もあって、それは、ある意味最強の夫婦の形なのかなという、三面記事的感想を持ちました、笑。もちろんダメだけど。キャ口ルさんにも逮捕状が出ちゃったものね。

 

f:id:rue_rouelle39:20200214231650j:plain

引用:NHK NEWS WEB(12月31日大みそかにレバノンで開かれたゴ~ン元会長の家族らによる夕食会)

 

永遠に逃亡犯となってしまわれるわけなので、決して賢い選択ではないのだけど。

だんなさんが、ずるいことをしてでもお金が欲しい、とか、逃げたい、とか、日本はひどいと言っているとして、私がゴ~ンさんの妻だったら(なんと飛躍した想定^^;)

 

「お金もそんなにいらないじゃない。逃げずに罪を償いましょう。日本にもお世話になったのだもの、感謝こそすれ、日本を裏切るのは違うと思います。私はあなたが罪を償って出てくるまで、ちゃんとそばにいますから。きっと大丈夫ですから。子ども達のことも心配しないで。(ハラハラ涙)」などと、殊勝に道徳的なことを、優しく言うのかなと思いますが。(<昼ドラ女優してるイメージからの妄想)

 

ゴ~ンさんの奥様は、ずるいお金儲けや隠ぺいの手伝い、逃亡の手伝い...を、十分すぎるほどなさっているわけだから、ある意味、最強の夫婦の形。

 

「あなたがそうしたいのなら、そうしましょう。あなたは間違っていないわ。日本への復讐にも、英雄になることにもとことん付き合います。私があなたを守る。愛するハニー、手筈も完璧よ。(グラスを掲げて見つめ合う)」という...。こういうのも愛?強欲でつながってる?最強!(<ハリウッド女優ならの妄想)

 

もちろん、ゴ~ンご夫妻に共感はしていません。学ぶことは、歳を重ねた時に、ずるっこい顔にならないように...ということとか。手塚治虫さんが描く悪役の顔は、漫画だから面白いだけよね。

 

f:id:rue_rouelle39:20200214231620j:plain

 ※出典:空気の底(手塚治虫文庫全集)

 

ゴ~ンさんのことは興味があるニュースで、ずるいなぁ~とは思うのですが、肉体を傷つける事件、たとえば、殺人や強姦や放火やイジメのようなひどい事件からすると、「どうぞどうぞ欲しいだけ欲張ってください」と思ったりして、ひどい事件や傷つける事ほど、悲しくならないけど。もちろん、法的には同じようにダメだし、世の中をどろどろにしないでほしいと思うけど。「ひどい」には被害者のことを思うといたたまれなくなるけれど、「ずるい」にはご本人への哀れみを感じるというか。

 

表参道に「バルバッコア」と言うブラジル料理シュラスコのお店があります。以前学んでいたブラジルポルトガル語のクラスの後に、数回に一度はみんな(6人)で、フェイジョアーダを楽しみにシュラスコランチを食べに行っていました。ある土曜日、隣りの隣りのテーブルで、ゴ~ンさん達がお食事をなさっていたことがありました。やっぱりブラジル料理がお好きなんだなぁと、その頃は、スゴイ人に会っちゃったー♪みたいに、みんなで喜んでたけど。

あ。良くても悪くても確かに、強力なパワーのスゴイ人!だけどー。

 

三面記事の話題みたいに書いたけど、実際は大変な時代が訪れようとしている前兆のような経済事件なのですよね。混沌としてきた世の中。世界よ、落ち着いて~。

 

War is Over. If you want it.f:id:rue_rouelle39:20190408191138j:plain 

 

 

★漫画『女子刑務所へ入っていました』は、面白かったです。最初に支給される下着は、ヨレヨレの使い古し(使い回し)なんだそうです。それをしばらく身につけないといけないらしい。それから、窃盗で捕まった人は、刑務所内でも同部屋の人のお菓子や下着を盗むし、クスリで捕まった人は、出たらクスリが楽しみって話していて、風邪薬でさえ、もらっている時には、嫉妬の目、目、目...で見られて怖かったらしいです。全体的に反省してる人が少ない印象でした。人間のサガって、その性分ってなかなか治らないものなんだな~って思いました。悪いことは割に合わないよ~と言うことがとてもよくわかります、まる ↓↓


 

 

いつもクリック応援してくださったり、読んでくださって、ありがとうございます♡らびゅ~

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物(個人)へ
にほんブログ村


棒針編みランキング