【編み物本を編む】~ルーエル通り39番地

「編む・装う・生きる」の3つを楽しむ陽気なニット女子の情報ブログ

美学と無垢と思いやり ~『手づくりニット』という昭和54年発行の編み物本を眺めながら

『手づくりニット』という昭和54年発行の編み物の古本を眺めながら、ゆる~く思ったこと。


※引用:日本ヴォーグ社『手づくりニット』

「旧約のその昔よりヒトをつつみまもってきたその羊毛を」(ウール讃歌)


2019 夏・守りたいもの

先日のマックイーンの記事(過去記事)に書いた、サラ・バートンの想いではないけれど、

産業革命が起きて、便利な時代を目指したら、人間の欲望が走り過ぎちゃって、資源を無駄遣いし、必要以上にモノが溢れ、争いは終わらずに、地球が悲鳴を上げている。

たまたま異常気象なのではなくて、この異常は、継続し加速していくのだと思う。


世の中の人が心配するべきコトは、老後や自分のお金ではなくて、明日の地球。

母なる地球に悲しみを及ぼす我欲・自我を小さくすること。

少しだけ快適になりたかった、少しだけオシャレをしたかった、少しだけ贅沢してみたかった、少しだけ有名に、少しだけ権力を、少しだけ、少しだけ...のはずの人間の欲望が、他の人よりいいものを志向して、思考停止になって、ころころ転がるままに雪だるまのように膨らんで。自我の膨張。


もう十分なのに、まだ欲しがってる。

こんなに手に入れたのに、まだまだ足りない。モノも、地位も、権力も、お金も。賞賛も。

地球が自然が悲鳴を上げて、「さすがに気づいて」って言っているのに、相変わらず、意地悪なことをする国があって、美学がなくて欲張りな政治家や、いろんな人がいて。

主張したり、暴力したり、貶めたり、騙したり、いじめたり、嘘をついたり、心を配ることを忘れたり。


力で奪おう奪おうとしてもふくよかさを味わえないのは、それが宇宙の法則だからなのだろう。糞掃衣1枚を身に纏っただけの日々でも、幸せを感じたり、幸せを周りに与えられるという究極の魔法(お釈迦様)もあるんだよなぁ~~~なんて、いろんなことを思います。


f:id:rue_rouelle39:20190904100231p:plain
https://tezukaosamu.net/special/buddha/episode.html



何ものでもないニット女子でも、「大切なことは何か」ってこと、さすがにわかってきたのに。

お互いに優しくなろ。愛をこぼしあお。欲張らなくていいよ。って、気づいているのに。

与えられた人生で、自分には必死に、そして誰かの為に、誰かを癒やしながら生きることを目指せるはずなのに。


最近のニュースに象徴されている諸々、なんだそれ!そりゃぁ、浅間山も怒るよ~。我慢してた地球だって怒るし、泣く。


f:id:rue_rouelle39:20190904101541j:plain


子どもの頃、おばあちゃんが何度も言ってくれたこと。

「誰かに悪口とかなにかを言われてもいいとよ。ただね、お天道様に後ろ指さされるようなことだけはしたらいかん。お天道様はいつも見ておられるけんね。」


そんなただただ黙って見守ってくれるお日さまを悲しませないヒトになれますように!


古き良き昭和本を眺めていたら、なんだかこんな記事になってしまいました。まとまってないけど、そのままUPしますね。


アートには、美学と無垢と思いやりが必要だと思うのです。


暑さにも台風にも気をつけて、ご自愛くださいね♡

ゆっくり休んでね。またね!f:id:rue_rouelle39:20190408191138j:plain 



★新元号時代のスタイリング (非常時)などを書いている記事。一年前の考察だけど、そんな気がします。↓↓www.rue-rouelle39.com


クリック応援をいつもありがとうございます♡らびゅ~

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物(個人)へ
にほんブログ村


棒針編みランキング