【編み物本を編む】~ルーエル通り39番地

「編む・装う・生きる」の3つを楽しむ陽気なニット女子の情報ブログ

【玉編み帽子】ニットキャスケットの編み方 & カッコ可愛いかぶり方(かぎ針編みのベレー帽)


【2019年9月29日更新】

配色を楽しみながら『玉編みのキャスケット』を編んでみたよ~。

f:id:rue_rouelle39:20190610115155j:plain

玉編みのニットキャスケット

f:id:rue_rouelle39:20190610115143j:plainf:id:rue_rouelle39:20190610115132j:plain

クラウンをゆったりとった、ベレーキャスケットです。小さめの玉編み模様で、カジュアルだけど少し上品を目指しました。


キャスケットのかぶり方

帽子は、髪や帽子の、位置・配分・ななめ・片方・角度など、どこか動かせば、必ず似合う位置、バチっと決まる髪型が見つかります。

たとえば

・前髪を入れる

・前髪を斜めに流す

・ルーズにゆる~く一つに結ぶ

・サイドやおくれ毛を少し残す

・髪はそのままで片耳を出す

・帽子の角度はななめか水平か

・目深がいいか、おでこ半分出した方がいいか

・つばが来る位置、向きはどこか

などなど、何かを試してみてくださいね。必ず決まるポジションがあります。それに、髪型がボブならほとんどの帽子が似合います。

帽子のサイズは、正面から見た時に、顔幅よりも少し帽子の幅が広いものを選ぶと、バランスよくおさまります。


f:id:rue_rouelle39:20190610214249j:plain
最近は、こんな感じで、一つ結び(ルーズなポニーテール)にキャスケットを合わせるのが、鮮度が高いようです。

それから、キャスケットは、つばを横にずらして、斜め下向きに、ベレーっぽくかぶってもかわいいです。
f:id:rue_rouelle39:20190610214205j:plain


キャスケットの編み方メモ( ..)φ

【手順】
トップ (11cm)
1段目 わの作り目に、長編み5目の玉編み6個を編み入れる。玉編みと玉編みの間は鎖2目。
2段目~8段目 6か所で玉編みを増やしていく。8段目で玉編み48個。

サイド (12.5cm)
9段目~12段目 増減なしの玉編み(4段) 
13段目~15段目 減らし目(二目一度)しながら玉編み(3段) 15段目で玉編み36個。
16段目 細編み1段
17段目 長編み1段 

ブリム(6cm)
(52目)長編み4段 ※1段目で7か所増し目

④縁(0.5cm)
細編み1段


【模様】
長編み5目の玉編みを束に編む。「束に拾う玉編みと、鎖2目」を繰り返して編む。

【サイズ】
頭まわり 約55cm // 深さ 約24cm


用意するもの

①配色を考えて数色用意。残り糸でもOK。約110グラムほど準備してね。
②かぎ針 6号
③はさみ、とじ針

「帽子が似合わないの~」と言う友達もいますが、ちょこっと角度を変えたり、髪の出し方を変えるだけで、必ず決まるし似合います。似合わない時は、帽子が悪いのです...笑、ほんと。

そんな帽子ニッターたりるんでした。またね♡f:id:rue_rouelle39:20190408191138j:plain 


★たりるん愛用中のタックキャスケット ↓↓
www.rue-rouelle39.com


クリック応援をいつもありがとうございます♡らびゅ~

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物(個人)へ
にほんブログ村


棒針編みランキング