【編み物本を編む】~ルーエル通り39番地

「編む・装う・生きる」を楽しむ陽気なニット女子の情報ブログ

【編みたいニット】雑誌『VERY』1月号の3点が忘れられないの~(アラン ハニカム模様・ガータ編み・編み込み 横糸渡しを使って)

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物(個人)へ

ブログでこのセーターを共有したいーーーっ!と思っていたのですが、先々月、更新が出来なかったので、春うららな今頃になってしまいました。

でもでも、やっぱり。デザインの鮮度が高くて、素敵な3点なので、ぱらぱらっと一緒に見ていってくださいね~。雑誌『VERY 2019年1月号』から。

アランセーターのパフっているお袖はどんな風に編むのか?

f:id:rue_rouelle39:20190402233949j:plain

左ページのアランセーターのケーブル模様「ハニカム」のお袖、手元でぷっわ~んとパフっていて、うわうわ、新鮮過ぎるデザイン。

で、つい編めそうな気になって、編む手順を真剣に考えるたりるんです。

まず、身頃は前後ともシンプルにメリヤスでオッケーでしょ。袖付けはドロップショルダーなので、身幅を広く肩まで四角く真っ直ぐ編んで良さそうでしょ。

お袖がね、縄編み針を使って、みんな大好き「ハニカム(蜂の巣模様)」にして編むのだけど、袖口をぷっわ~んとね。袖全体が広めでもいいのかも。

トラディショナルで、メンズライクなネイビーのアランセーターを、こんな風に甘~く崩してデザインするなんて、デザイナーさん、ニクいですー☆

しかもチェックポイントは、アランセーターの前をスカートにIN。ほえぇ~、編み物本では見られない着こなしっ!ウエスト力(りょく)!


余談ですが、実家でのこと。

右のモデルさんみたいに、赤のセーター(買った経緯)に差し白(白Tシャツのチラ見せ)をしていたら、母親から「下着を出して着てはいけません」と注意されましたの巻、笑。


オフホワイトのシンプルなざっくりセーターはどうしてモテなのか?

f:id:rue_rouelle39:20190403000543j:plain

左側の生成り色のセーター、雰囲気あるなぁ♪と思ったのです。

こんなふうに、くにゃっと置いて撮影をすると、こなれ感が出て、一気にお洒落に見えるという裏技併用ですが、笑。

でも素敵~。ちょっとブークレ糸(糸の輪っかが出ている糸)っぽくて、すでに崩している感じなのですよね。

身頃を裾からではなく、脇方向から編んで、目を横に出してあります。

袖下がガータ編みで、凹凸がある遊び部分も楽しいですよね。よしよし、ガータ編みは楽ちん、簡単。

大きめサイズ、ゆるゆるのシルエット、そして、ループヤーンは暖かみがあってふんわりもふもふ女子力高ぁ~。ゆるめの衿、高さも絶妙! しかも、カラーがオフホワイトだもんね。

お袖をくしゅくしゅっとたくし上げてもよし、指先ちらり&ネイルの「萌え袖」な着こなしもよし。

あれあれ?ずるいっ!^^ これって圧倒的にモテセーターやん...。太鼓判ポンっ!笑


編み込みセーターの裏側を表にして着たら素敵なのか?

f:id:rue_rouelle39:20190403002659j:plain

最後は、右ページの編み込みセーターです。

裏側の横糸渡しを間違えずに正しく加減良く編めた時って、嬉しいですよね。やれば出来るもん!みたいな、笑。

そうかそうか、そんな風に横糸渡しがきれいに編めた時には、裏を表で着ちゃえばいいのか。と気づかせてくれたセーターです。

え?いや、はい。解釈は間違っていると思いますが、笑。それにしても新鮮。

自由で囚われていないということは、生き方もそうだけど、楽しくなっちゃいますよね☆




...ってことは、このリトアニア模様の猫ミトン、裏を表にしてみる?(自問自答)




早く秋冬ニットの季節にならないかなぁ~。って違う? はーい、今は満開の桜を愛でましょう♪♪でした。

今日も素敵な一日をお過ごしくださいね♥ f:id:rue_rouelle39:20180704213145j:plain


★赤いセータに魅了されたお話 ↓↓ 
www.rue-rouelle39.com





★先日のお花見(過去記事)、一眼レフを持ってる人多かったぁ~
www.rue-rouelle39.com

いつもクリック応援をありがとうございますm(_ _)m&m(=^.^=)m

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物(個人)へ
にほんブログ村


編み物ランキング