【編み物本を編む】~ルーエル通り39番地

「編む・装う・生きる」を楽しむ陽気なニット女子の情報ブログ

【粗食の妙】白いご飯、キャベツのサラダ、お味噌汁、焼き鯖、納豆、梅干し、蒸留水~ 食べる量・食べる順序・影響を受けた本『無病法』『水野南北』

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物(個人)へ

(サルコーマになってから)「食べるものに気をつけていましたか」とお問い合わせをいただいたので、お返事を書いてみますね。

今日のニットカフェ

f:id:rue_rouelle39:20190308151252j:plain
今日は、ハマナカアメリーのターコイズブルーで、アランニットを編んでいます。

粗食好き

食べるものですが、本を読んだり、検索したり、自分に縁があった情報から、直感で信じられたことは素直に取り入れて考えたり、試行錯誤しながら、今の食事は下記のように落ち着いています。

私には合っているように思いますが、それぞれの体質や好みに合うことが大事なようです。

たりるんの食卓を覗くくらいの感じで、ななめに読んでね。突撃!隣の晩御飯っ(*^-^*)


重症貧血の退院後

重症貧血(Hb4.?)→当日入院→輸血2回→退院時(Hb8.?)、という体験をして以降、食べ物には気を遣っています。

・貧血改善のために、鉄分最強のひじきを、毎晩頂いていました。他にプルーンなど。

りんごは、「りんご1個で医者いらず」と先輩に教えて頂いてから、今も欠かさず毎朝1/4~1/2個を頂いています。

2018年11月の時点では、Hb13.7で良好です。現在は、鉄分を意識した食事はしていません。

サルコーマ手術の退院後

もともと、身体に良さそうなものが好きなので、病院食のおかずなどは、全部美味しいと思います。

退院後のいつからか、下記のような食事に落ち着いています。

定期的なMRI・血液検査の後に、主治医のO先生が「内臓がすっきりしている(’18/05)」「腫瘍マーカー(CEA=1.6、CA19-9=11、CA125=8)も正常値(’18/11)」とお話してくださったので、そのまま続けています。


●夕食

粗食です。食べる順序も決めています。

1.キャベツのサラダ。ふんわり千切りに、擦りゴマと酢系のドレッシングが基本。生ハムやトマトやパプリカ、オリーブの実などを載せます。

食事の最初に、キャベツのサラダから食べるのは、食物繊維からというのと、キャベジン効果を信じているからです。血糖値の上昇も抑えるという情報があるので、それも良いなと思います。

2.お味噌汁(あさり、しじみ、ご汁、つみれ汁、とろろ汁、お豆腐、カボチャ、里芋...などなど、ネギ付で)

3.タンパク質のおかずを一品。お肉かお魚で、回数が多いのは「焼き鯖」か「鯖の味噌煮」です。「お煮しめ」「とろける湯豆腐」など精進料理系も多いです。

4.最後に、白いご飯をお茶碗に半分いただきます。

5.納豆1パックをご飯に載せて。海苔や国産の梅干しもよく載せています。

以上のような、野菜・発酵食品・タンパク質・炭水化物控えめ・宇宙から来た菌と言われる納豆、笑。が定番です。


●朝食

1.りんご1/4個

2.紅茶

3.パン(イングリッシュマフィン1~1/2個+とろけるチーズ1~1/2枚)

4.ヨーグルト カップ1個

パン食(小麦粉)ではない方が良いと思うのですが、好きなので変えることはあきらめました。


『「いつものパン」があなたを殺す: 脳を一生、老化させない食事 』

↑↑分厚いこの本一冊をがんばって読めば、たりるんもさすがにパンを食べなくなるのでは?と試みたのですが、無理でした。好きなものを食べることも大事、生きる喜びかな~と。たりるんは、自分に甘いです。



『ジョコビッチの生まれ変わる食事』

↑↑テニス男子のランキング1位のジョコビッチ選手は、グルテンフリー(小麦粉などに含まれるたんぱく質をとらない)の食事で体質を改善し、一気に強くなったと言われています。

世界1位と凡人の違い? たりるんには、意志の強さという言葉の持ち合わせがないのです。


●昼食

1.くるみ6~ 7個 or アーモンド

2.フルグラ カップ1杯

3.コーヒー 砂糖なし

4.バナナ1本 or 柑橘系1/2個

フルグラではない方が良いと思うのですが、好きなものを食べる喜びが手放せず、笑。


●外食

お友達や家族と外食時は、「美味しいね~♡」と言いながら、なんでも美味しくいただきます。

残すのもいやなほうなので、残さずにきれいにいただきます。

全くもってグルメではなく、今は”良い素材のお料理を少し”の方が好みですが、なんでも美味しくいただきます。


●間食

間食はなるだけ辞めたいのですが、チョコレートとか和菓子とか、辞められていないです。頂きものの美味しいクッキーなどなど、至福のひととき、遠くの世界に行っちゃう方です。


●飲み物

腎機能が低下しないように、水を2Lほど飲みます。朝の紅茶、お昼のコーヒー以外の飲料はほぼ水です。蒸留水を飲んでいます。


食に影響を受けた2冊

退院後に出会った、ルイジ・コルナロの『無病法』と、水野南北の『食は運命を左右する』の2冊に影響を受け、上記のような食事に落ち着いた感があります。


●『無病法~極少食の威力』ルイジ・コルナロ著

↑↑食だけではなく、考え方の柱に感銘を受けるところが多く、時々読み返す一冊です。歩くこと、否定的な感情をいだかないこと、極端な環境に身を置かないことなどなど、心がけています。

飽食と奔放な生活により30代で生死をさまよったコルナロは、極少食にすることで102歳まで精力的に穏やかに生きました。「午睡のあと、おきなかっただけ」という望んだ最後を迎えたそうです。


●『食は運命を左右する―現代語訳『相法極意修身録』』水野南北著

↑↑こちらはプレミア本になっているようです。たくさんの方が読めるように再販希望です。

水野南北は観相家です。昔からある知恵と自然への畏怖と、「食相」で人々の運命を吉にしたいと願う南北の熱い思いが伝わってくる一冊です。


いつの日にか、甘い物とパンを自然と欲しなくなっていると理想なのですが(;'∀')

今日も美味しく幸せに、良い一日をお過ごしくださいね。またね!


www.rue-rouelle39.com





いつもクリック応援をありがとうございますm(_ _)m&m(=^.^=)m

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物(個人)へ
にほんブログ村


棒針編みランキング

「にほんブログ村(ランキングサイト)」に、「編み物」と「肉腫」で参加しているのですが、ブログ村のリニューアル中で、記事の更新が反映されなくなっています。そういうわけでしばらくは、独り言的に、編んだものをゆるくと、素の自分や気づきを書き留めておこうと思っています。