【編み物本を編む】~ルーエル通り39番地

「編む・装う・生きる」の3つを楽しむ陽気なニット女子の情報ブログ

★リトアニア模様『猫のミトン』 ~ パピー発『手編みの本 vol.12』より 


【最終更新2019年11月13日】

『猫のミトン』の編み込み模様がかわいいので、ちょっと載せちゃいます。

リトアニア模様『猫のミトン』

f:id:rue_rouelle39:20190118122530j:plain

先日ご紹介した編み物本『パピー発 手編みの本 vol.12』(過去記事)から『猫のミトン』を編みました。

風工房さんや植村浩樹さんのアランやフェアアイル、そんな王道大作と並んで、目を惹いた可愛い模様の小物。

「森と泉の国」、リトアニアの手あみニット

という特集に掲載されていました。リトアニアで受け継がれている伝統模様が編み込まれています。

f:id:rue_rouelle39:20190118121608j:plain
引用:『手編みの本 vol.12』
デザイン:パピー
使用糸:プリンセスアニー 

オフ白糸をもう少しゆる~く引けば、波模様がきれいに出たのかなぁ...と反省。笑(=^・^=)


f:id:rue_rouelle39:20190121123500j:plain
あら?お!裏側の横糸渡しは、はなまるっ⁉︎...あ。...はい。なんでもありません。ひとりごとです。大事なのは表です、おもてっ!...ちーん^^;笑


それではまたね!
お付き合いいただきましてありがとうございました。f:id:rue_rouelle39:20180704213145j:plain


パピー発『手編みの本 vol.12』↓↓
www.rue-rouelle39.com






いつもクリック応援をありがとうございますm(_ _)m&m(=^.^=)m