【編み物本を編む】~ルーエル通り39番地

アパレル育ちのニット女子が「編む・装う・生きる」を楽しむブログ

かかと美人!超シンプルなお手入れで、つるつる~『阿修羅のごとく』&『オロナイン軟膏』

「かかと」と言えば、以前観た映画、向田邦子さんの小説が映画化された『阿修羅のごとく』(森田義光監督)を思い出します。お着物も女優さんも美しくてお正月に似合う映画です。

母・八千草薫さんの「かかと」と「ひび割れた鏡餅」が似ていると、四姉妹(大竹しのぶ・黒木瞳・深津絵里・深田恭子)が会話する場面。

ひび割れた鏡餅は、鏡開きを経て、美味しそうな揚げ餅(おかき)に変身する場面。



映画から感じたことは置いといて笑、その「かかと場面」以来、「かかと」に気を配るようになりました。

今、私のかかとは、自己採点によると「つきたてお餅・つるつるかかと」なのですが笑、辿り着いたクリームは「オロナイン」。

f:id:rue_rouelle39:20190114110003j:plain

15秒くらい?塗り込んで寝るだけ、を続けています。

オロナインを塗り込んだ後、冬場は、足首ウォーマーの中心をかかとにずらして、「足の甲~かかと~足首」を覆って寝ます。

そんな安上がり・短時間の方法で、「ひび割れた鏡餅」ではなく「つきたてお餅」が継続中です。

もちろん「ひび割れかかと」の時期もあったけど、もう何年もつるつるで、「かかとのお手入れ」で悩むことはなくなっています。

サロンでも高価なクリームでもなくて、アイテム的にもオシャレ感からは遠くてレトロ感が漂いますが。推しメンは「オロナイン」です。

(エステサロンで誰かの手を借りて癒してもらうのも幸せですけど...。今回は質素編です。)


NIVEA青缶みたいにかわいい【ウサギさん瓶】とか発売されるいいのにな♡ 

f:id:rue_rouelle39:20190114195942j:plain

引用:https://twitter.com/peace04130607/status/1083856544666513408
↑↑ウサギさんのニベア青缶、今日ツイッターで見かけて、思わず「いいね♡」



昨夜寝る前に、毎晩の習慣で「オロナイン」を塗りこみながら、「わぁ、つるつる~(*'▽')」と思ったので、ちょっと書いてみました。あ、自己採点ですけどっ💦


むか~しからあるものは信頼していて好きです。

子供の頃におばあちゃんが「大丈夫だよ」って塗り込んでくれたような、そんな癒され感と安心感も好きです。

気づけば、優しく丁寧に塗り込んでいます♡ つるつる~笑


お付き合いいただきましてありがとうございました。またね!セーター続編は次回に(*^▽^*)f:id:rue_rouelle39:20180704213145j:plain







いつもクリック応援をありがとうございますm(_ _)m&m(=^.^=)m