【編み物本を編む】~ルーエル通り39番地

アパレル育ちのニット女子が「編む・装う・生きる」を楽しむブログ

「ニット特集号『GISELe』12月号と『GINZA』11月号の話」 と 「過去本が Amazon Kindle本 でも読める話」 

こんにちは。少し間が空いてしまいました。12月の頭から気になるニュースは「パリの燃料税値上げデモ」です。シャンゼリゼ通り凱旋門前で、自動車が燃やされたりして、焦げた街に胸が痛みます。

twitter.com


ちょっと(かなり?)遅くなったのですが、先月のニット掲載ファッション誌2冊の話をしてもいいですか? もう新年号が出ている時期ですよね^_^;

もし、気になってくださった方がいて、バックナンバーが書店になかった場合は、古書(メルカリとか)やKindle(キンドル)で、見てみてくださいね。編み物本にはないデザインがファッション誌ならでは、かと。。。

ちなみに『ジゼル』は、Kindle Unlimited(キンドル アンリミッテッド)で、¥0で読めます。


GISELe(ジゼル) 2018年 12 月号

テーマは「期待以上のニット」。表紙は魔法使いみたいな感じに、ゴールドの文字が幻想的です。すぐに、ご紹介したかったのにな(;'∀')...遅ればせながら書いちゃいます

英語で[ALWAYS THERE(いつもそこに)]。ひゃ~、まさに、私達にぴったりのお言葉~っ! 今も手に、毛糸玉と編み針を持ってたでしょ?笑

『ジゼル』としては、ニットは「肌でこなすもの」という、ニットの着こなし方的なALWAYS THEREという意味合いのようです。

かなり太糸のローゲージ、ふわふわのバッグ、ソックス、黒のタートルも、ケーブルも...。掲載されているニット数がかなり多かったです。

編み物本では見かけない、糸の太さとか、ちょっとした抜き加減とはみ出し加減が、目ウロコです。着こなしもゆる~っと、女子っぽい感じで少し色っぽくっ、という感じです。


GINZA(ギンザ) 2018年 11月号

こちらは、「ニットとコートを買いに行こう。」というタイトルですが、目を惹いたのは、赤いニットの表紙です。

『ジゼル』ほどには、ニットは掲載されていません(『ジゼル』のニット掲載数が多かったから...)。

『ギンザ』は、ハイブランドとモード感があるので、私の場合は目の保養、「すってきな大きめコートーっ!!!」などと思いながら楽しみました。

む、む、Kindle Unlimitedにはなっておらず、Kindle版で¥640です。表紙の赤いニットをご堪能くださ~い笑


毛糸だま 2018年冬号

今頃ですが、皆様はとっくにご覧になった、いや、編まれた、かと思いますが、『毛糸だま 冬号』...笑。

巻頭特集の「棒針編みの新しい世界 ワンダーニット」がよかったですよね。ちょっと不思議な編み方で、編みたい作品がいろいろ載っていました。先に発売されていた『ワンダーニット』よりも、掲載作品はいい感じがしました(ひゃ~、ど・く・だ・んっ♪)

『毛糸だま』と『ワンダーニット』は、kindle版はありません。


Kindle Unlimited とは?

先ほど、「『ジゼル』は、Kindle Unlimited(キンドル アンリミッテッド)で、¥0で読めます。」と書きましたので、そのことについて、ちょこっと補足しておきますね。

Kindle Unlimitedとは、Amazonが提供する読み放題の電子書籍です。月額¥980のみで、100万冊以上の本が¥0で読めます。

端末は、Amazon タブレット(KindleやFire) がなくても、Iphone や スマホ、PC、タブレットで読めます。

30日間お試し無料で、その期間だけでもかなりの本・雑誌が読めます。冬休みがある皆さまは、ちょうどタイミングがいいかも?ですね。

私も本好きなので、無料1ヶ月&数ヶ月加入していました。かなりの本が読めます。最初は張り切って読みますが、ダウンロードした本がたまって来ちゃったり、目新しい本がなくなってくると退会します。

今は退会していて、再入会、退会、再入会...という感じで、自分の空き時間と相談しながら上手く利用しています。無料お試し30日間は最初の1回限りです。

無料本は常に10冊までダウンロードしておけます。11冊目は、借りているどれかを返せば、借りられます。また、退会するとダウンロードしていた本は読めなくなります。


Amazonタブレット 【Kindle】と【Fire】

Amazon のKindle本を利用するためには、スマホでもいいですが、やっぱりAmazon タブレットがあると便利です。価格もお手頃です。


【Kindle】は、白黒なので、小説には向きますが、雑誌には向きません。私は機能が一番シンプルな¥7,980モデルを持っていて、電車などで読むために利用しています。軽くて(161g)、バッテリーもなんと数週間も持つため、飛行機や帰省時などにも重宝です。


【Fire】は、カラーなので、雑誌にも。Amazon Primeの映画やyoutubeもこちらで観ています。次の第8世代が出たためか、このモデルは、今なんと¥5,980みたいです(私のFireはこの第7世代)。Fireは、コスパ最強のタブレットと言われています。用途は、読む、聴く、観る、遊ぶです。Kindleより重く(295g)、バッテリーは8時間持ちで一日おきに充電するため、家用として使っています。

無料本(Kindle Unlimited)の補足ですが、Kindle Unlimitedではなくて購入したKindle本は、もちろん自分の本なので、ずっと保存されています。


また目に留まった本があったら、ご紹介させてくださいね♡


お付き合いいただきましてありがとうございました。またね! f:id:rue_rouelle39:20180704213145j:plain


★三國万里子さんの「アランのカーディガン」 ↓↓
www.rue-rouelle39.com



いつもクリック応援をありがとうございますm(_ _)m&m(=^.^=)m