【編み物本を編む】~ルーエル通り39番地

アパレル育ちのニット女子が「編む・装う・生きる」を楽しむブログ

【質素な私のひとりごと】ブランドとか、バブルとか、お金とか。陰と陽とか。

f:id:rue_rouelle39:20181124104221j:plain
引用:joana

少し前、「福岡はバブル」という記事を見かけました。福岡でマンション管理系の会社に勤めている友達は、数年前からとても忙しそうです。続いて天神に高層ビルが建つらしく「確かにバブルを実感している」とLINEにありました。

東京はどうかなぁ。多くの意識は質素倹約志向が強くなってきた気がするなぁ。と思っていましたが、先日、表参道を歩いたら、やっぱり東京! バブり中じゃなくても、バブってる感じがしました。オリンピックもやってくるし。

質素好きですが、華やかなところが華やかなのもいいです。表参道で見た、一生寝ることのないようなベッドのディスプレイも、一生乗ることのないような外車も、誰が買うのだろう的なブランド服も、クリスマスのイルミネーションも、お金持ちの方々のお陰で、目にして楽しませていただけます。

私はもともとはそんなに欲のない子だった気がするけど、少し前まで、青山のハイブランドでお仕事をしていました。

お勤めから離れて数ヶ月。固定のお給料をいただかない分、自分なりに質素に暮らし始めたら、それまでに気がつかなかった「お金の流れや幸せの仕組み」のカラクリが少しわかるようになりました。

お勤めして、もちろん楽しい記憶が多いですが...、人や会社の仕事に揉まれることは必要だけど、今は、仕事に付随する、誰かをどうだとか、仕事がどうだとか、愚痴や嫉妬が飛び交う空間から縁遠く過ごせています。

今の私に必要な成長課題は、お金の出入ではなくて、マイナスの要素を身体に出し入れしないことが習慣になること。

優しい関係の中で、編む部屋で、色とりどりの毛糸をアレコレ組み合わせながら、絵を描くような一日を過ごしていると、質素でも人生の大半はそれで十分に幸せだと思います。

(ただ、世の中、納税をして国を支えることは大切だと思うので、お金が必要というより、税金を納める行為は大事だと考えています。)

最近のお金って、数字が数字を産んでいるので、本来の量よりも膨らんでいて、その仕組みに乗っかっちゃった企業や人などは限りなく数字が増やせていてるような気がします。

となると、あれ?お金の仕組みって要るのかな? 欲しいものは交換し合えばいいんじゃないかな、とか、誰もが誰かの役に立つ世界があって、本来の人間はそうなりたいんじゃないかな、とか、無償でそうしあえるのじゃないかな、とか、ガラガラポンもいいのかも、とか考えたりします笑 成功ってなに? 勝者ってなに? とか笑

必要以上のお金や地位や権力が好きとか、税金で私腹を肥やすとかは、ご本人の嗜好だけど「その辺りのものは実はそんなに要らないのにな~」と遠くから思います。質素な暮らしの中で安心出来ていたら、それは恵まれているということかも知れません。

もっともっとと思うと際限なく足りなくて、これで十分と思うと必要なものがどんどん少なくなっていく仕組み。

プラスのように見えることがマイナスで、マイナスのように思えることがプラスだったり...。

お付き合いいただきましてありがとうございました。またね! f:id:rue_rouelle39:20180704213145j:plain


自分の基本は質素に、周りはいつも大切に出来る、ふくよかな人になりたいな♡


【11/27追記】この記事をUPして数日後、#資本主義終了のお知らせ というタグ付きのツイートを見かけ「え?ついにキターッ?」と思いました笑。ミニマリストの佐々木さんによる【(車を)あげます、送料も無料】というブログ記事のつぶやきや、長仙寺の柿が無料。なんだか、もしかして、一部でそんな世界が始まってる?...(*‘∀‘)、そうなっていったら、この世界はきれいだなぁと思いました。


いつもクリック応援をありがとうございますm(_ _)m&m(=^.^=)m