【編み物本を編む】~ルーエル通り39番地

アパレル育ちのニット女子が「編む・装う・生きる」を楽しむブログ

【編み物本】人気の『アランニット』~ 風工房さん「生命の木」のアランセーター掲載

編み物本は、新刊の方が価値があるということでもなく、根強い人気となってプレミアがつく本や、手に入らず常に捜している状態になる本があります。

この『アランニット』もそんな人気の本です。内容が濃くて見飽きないアラン本の一冊です。

2012年11月1日発売、成美堂出版です。そうそう、あの成美堂出版さん(過去記事)です。色褪せしない内容ですが、そっか~、もう6年も経つんですね~。


これです! 思わず、ジャケ買いしてしまう表紙でしょ~。風工房さんの「生命の木のアランセーター」です。
f:id:rue_rouelle39:20181105095857j:plain
本屋さんに並んでいたら、絶対手に取る~っ的な表紙。表紙のデザインがシンプルで好きです。風工房さんの作品はもちろん、プラス「アランニット」の文字の色が淡いターコイズグリーンというのも好きで、眺めているだけで癒やされる~、とうっとり。笑


まずは、早く編めそうな、ざっくりとした衿つきのロングカーディガン。デザインは岡まり子さん。
f:id:rue_rouelle39:20181105095951j:plain
シンプルにケーブルだけなのですが、着丈とか雰囲気が好きです~。


「ハマナカメンズクラブマスター」グレー #56 (620g)


使用糸を並べてみたら、編んでいるイメージが広がったので、今回は糸も並べてみますね♪ うっきゃ~(たりるん、単純♪)


立体感のある大きなケーブルのロングマフラー。こちらも岡まり子さん。
f:id:rue_rouelle39:20181105100259j:plain
このグリーンがきれいだなぁと思ったのですが、ハナナカオフコース!ビッグのグリーンだそうです。


グリーン #113 (330g)


こちらの作品も好きなのですが、ハニカムの帽子とショール。デザインは、河合真弓さんです。
f:id:rue_rouelle39:20181105101202j:plain
「ハニカム=蜂の巣」の模様を全体に取り入れて、かわいすぎ~♥ ハニカムは目を引く模様編だと思うのですが、2種類の交差の繰り返しで簡単です。素敵な模様が出来るし、ネーミングも可愛いし。


「ハマナカソノモノアルパカウール並太」帽子は茶色 #63 (120g) ショールはベージュ #62 (290g)


風工房さんのスペクトルモデム使用のアランカーディガン。
f:id:rue_rouelle39:20181105101618j:plain
模様の配置もカラーも目を引く~。ラグランスリーブで、どストライクなアランカーディガンが掲載されています。

「スペクトルモデム」は、発色がきれいで編みやすくて軽くて、いいですよね。毛玉がちょこっと出来やすい気がするけど。

というか、もともと羊さんの毛ですものね、毛玉も愛おしいんですよね。


右側のカーディガン ブルー#23 (500g) 左側のカーディガン ダークオレンジ #28 (500g)


先日、三國万里子さんのツイートで、「HELMUTのセーター。...毛玉はとらないのがかわいいと思う。」と書いてあったのが、なんかよかったな~♡ そのセーターに限って?なのかも知れないけど...。毛玉が似合うセーターって、あるんですよね~。


本を開いて最初の作品がこちらのポンチョです。こちらも岡まり子さん。
f:id:rue_rouelle39:20181105102813j:plain
ケーブル、ダイヤ、ジグザグ、ボッブルといったアランの代表的な模様の組み合わせが、横模様にくっきりとしていて、新鮮だなぁと思って。すそと袖口を最後に拾ってあります。


「ハマナカアランツイード」グレー #3 (540g)


最後に。表紙の「生命の木」のセーターです。
f:id:rue_rouelle39:20181105103315j:plain
アランの模様は、生命の木とケーブル。すそと袖口は長めのかのこ編み。全体裏メリヤスです。ひれ伏しちゃいます笑


「ハマナカソノモノアルパカウール」 生成り #41 (600g)


※画像引用すべて:伝統柄のウェアとこもの『アランニット』成美堂出版


私は本好きでよく買うのですが、若干ミニマル志向があって、本が増えてくると減らしたくなってしまいます。この『アランセーター』も、記事にしたいくらい好きなのに、過去に2回手放しています。(^^)笑、というか、(>_<)泣、というか。

とはいえ、手放して後悔した本には、案外定価内で再会出来ることが多いです。そして私も、私に必要でない時期には、その時に必要なニット女子さんのもとで役に立つ方が、本も幸せかなぁ~♡って思っています。


ここ数日は寝る前に、住野よるさんの小説『青くて痛くて脆い』を読んでいます。


★2018秋冬新刊本とか、成美堂出版さんのこと... ↓↓
www.rue-rouelle39.com

www.rue-rouelle39.com

(注)Amazonのリンクですが、『アランニット』定価は1,000+税です。

お付き合いいただきましてありがとうございました。またね! f:id:rue_rouelle39:20180704213145j:plain

いつもクリック応援をありがとうございますm(_ _)m&m(=^.^=)m