【編み物本を編む】~ルーエル通り39番地

アパレル育ちのニット女子が「編む・装う・生きる」を楽しむブログ

「フューシャピンク」のスマホミトン ~ 参考編み図『 ベルンド・ケストラーのミトン』

f:id:rue_rouelle39:20181004145203j:plain

皆さま、こんばんは★また深夜の更新です笑 東京の夜も冷え込むようになってきました。秋の夜長、たりるんのマンションは、虫さん達の鳴き声がリーンリーンと聞こえてきます。空気が澄んでいることが感じられて、地球には、優しさだけが似合うような気持ちになります。

きのう、2018トレンドカラーのフューシャピンクの毛糸で、スマホミトンを編みました。

スマホを傍らに過ごす時代。生活スタイルが変わると、当たり前だったファッションアイテムにも変化が訪れます。ブランドの5本指のニット手袋も山羊革の手袋も、眺めるだけの存在。そのコ達を振り返らなくていいって思うくらい、恋してしまったスマホミトンです。

このデザインは、一般的なミトンと違って、親指も長めにあるし、手の甲のほとんどを覆うところが気に入っています。温かい~♡

電車の中でスマホを触る時も、駅でSuicaにチャージする時も、タッチパネルの時代には、最高に機能的で可愛いデザイン。ストレスフリーです。いつも一緒に過ごします。昨年の1作目はシックにグレイを愛用していましたが、今年は、暗めアウター用に、フューシャピンクを追加しました♪♪


【フューシャピンク】は、トレンドとしては、この画像↓↓のようなドキっとする、ドラマティックピンクです。小物で面積が小さくてもハッとする差し色になりそう☆というわけで、ミトンが欲しくなりました。
f:id:rue_rouelle39:20180713122215j:plain
引用:vogue

フューシャの色は、お花の「フクシヤ」が由来とされているのだそうです。ですが、「フクシヤ」の花、知らないのでした。
f:id:rue_rouelle39:20180713115855j:plain
引用:Wikipedia


【参考編み図】は、昨秋、本屋さんで出会って即買い。1作編んで以来、大絶賛している『ベルンド・ケストラーのミトン』です。


【編み方】は、5本針(私はいつも4号)を使用して、親指から編み始め、四面を構成しながら目数を増やしていきます。風車のようにラインが弧を描きます。折り鶴を折るように、美しい形でありながら、そらで覚えて編めるミトンです。

f:id:rue_rouelle39:20181004130640j:plain
f:id:rue_rouelle39:20181004130657j:plain


【使用糸】のうち1種類、外側のゴム編みからアイスランディック止めをする部分にかけては、ダイソーのフューシャピンクです。100均の糸を身につけるものに初めて使ってみました。

全体ダイソーの糸だと、肌触りが硬い&マットになりすぎる気がして。とはいえ、カラーは、まさに欲しいフューシャピンクだったので使いたくて。という理由から、ダイソーの糸とメーカーの糸の2種類を使って編みました。

このダイソーのフューシャピンクは、画像よりも、もう少し温かな色のホットピンクです。先日、吉祥寺のダイソーに寄った時は、人気なのか、この色だけ在庫切れでした。あとは、使ってみて、毛玉があまり出来なければ合格(^^♪笑

面積のほとんど、手の平と甲の部分には、メーカー糸を使用。ダイヤ毛糸さんのラメ・モヘア混の毛糸で、柔らかくて幸せでふわふわです。
(ラベル紛失...見つかったら、あとから付け加えまーす。) 


ではでは、皆さま★朝晩冷えますので、お風邪など召されませんよう、温かくしてお過ごしくださいね♡ハート 

f:id:rue_rouelle39:20181004151104j:plain

お付き合いいただきましてありがとうございました。またね! f:id:rue_rouelle39:20180704213145j:plain


★『ベルンド・ケストラーのミトン』の記事、長いけど人気です笑 ↓↓
www.rue-rouelle39.com

★フューシャピンクの記事、よくググられています笑 ↓↓
www.rue-rouelle39.com


絶賛本(^^)

5本針(短)


いつもクリック応援をありがとうございますm(_ _)m&m(=^.^=)m