【編み物本を編む】~ルーエル通り39番地

「編む・装う・生きる」を楽しむ陽気なニット女子の情報ブログ

【アフガン編み】特大サイズのピンクッション& 新刊『アフガン編みのこもの』


【2019年6月27日更新】

「アフガン編み」が再ブームなのか、頼れるレディブティックシリーズから、『アフガン編みのこもの (監修 岡本啓子)』が発売されました。そして、アフガン編みで編む「ピンクッション」もかわいくてお役立ちなのです。

特大サイズ!アフガン編みのピンクッション

f:id:rue_rouelle39:20180918111553j:plain


以前、雑誌の、ファッションデザイナーさんの机周りを撮影してあるページに、大~きなピンクッションが写っていました。

その大きなピンクッションを見た時に、その存在感に「カッコいい~」と一目惚れ。「私もほしい~」と思って編んだでっか~いピンクッションが、コレです。アフガン編みで、直径16cm、高さ10cmです。

ニット用のまち針を100本差していますが、まだまだ余裕なのです。
 
ニットの制作には、袖付けのピン打ち、アイロンかけのピン打ち、ミシンかけのしつけ替わり...、と、かなりの本数のまち針を使います。

袖付けなら、こ~んな感じ↓↓。まち針の頭同士がくっつくくらい密にピン打ちするんですよね。授業では、もっとビッシリ感があった~。



※引用:「手あみテキスト」日本ヴォーグ社

ヴォーグ学園のK先生は袖付け時とアイロンかけ時の、まち針の打ち方がめちゃ厳しくて、ニコッと笑いながら「もう一回」。教室内でこだまことだま響き合っていました笑。懐かしい~♡ 感謝感謝。


で、アイロンかけやミシンかけでまち針を使用する時に、この大サイズの針山が重宝しています♪♪ 

大きい針山は、まち針の差し心地に安心感があります。

この大きな針山を編む前は、バラバラっと、箱かケースかテーブルの上に、抜いた針を寝せ置きして、作業も美しくなかったりして。


【編み方】アフガン編みピンクッション

左側の、かわいいというか当たり前サイズのブルーのピンクッションは、ハサミより小さな直径8cmです。こちらは普段活躍しています。

まち針数本、縫い針数本、刺繍針数本、綴じ針全サイズ、そして、なぜかきのこ数本...(;'∀') きのこが生えていると癒されるのは、なぜ~?

その普通サイズのピンクッションの編み方・編み図・基礎本については、こちら↓↓に詳しくまとめました

www.rue-rouelle39.com


新刊『アフガン編みのこもの 』(監修 岡本啓子) レディブティックシリーズ 2018/8月


過去に発売された『アフガン編みの小物』はプレミア本になっています。それで、再販を望んでいた方が多かったようなのです。

そしてついに、嬉しい新刊。パワーアップして、最近のトレンドを取り入れた感じの構成になっています。

載っているアイテムに、時代が進んだ感じがしました笑。しかも、岡本啓子さん監修です。本を眺めながら、バッグ(表紙にも載ってるバッグ、4色展開)を「母に編んであげたい~」って思いました。


過去本『アフガン編みの小物 』レディブティックシリーズ 2004/9月

以前発売された『アフガン編みの小物』レディブティックシリーズ2206号。

こちらは、タイトルの「小物」が漢字です。

レディーブティックシリーズは、人気と絶版で、プレミアがつく本が多いんですよね。記事を書いている時点で約4千円...。気のせい?(定価990円)


こちらは、その過去本からです。過去本にも素敵な作品満載。ティーコゼセットがかわいかったぁ!

f:id:rue_rouelle39:20180918104637j:plain
※引用:『アフガン編みの小物』2206号


お付き合いいただきましてありがとうございました。またね!f:id:rue_rouelle39:20180704213145j:plain


↓新刊です!





↓以前の本です!


クリック応援をいつもありがとうございます♡らびゅ~

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物(個人)へ
にほんブログ村


棒針編みランキング