【編み物本を編む】~ルーエル通り39番地

アパレル育ちのニット女子が「編む・装う・生きる」を綴るブログ

【レビュー編】8/29新刊『今編みたいニット秋冬2018-2019』 手編みの基礎BOOK付です! (レディブティックシリーズ4661)

届きました~っ!!

編み物本『今編みたいニット秋冬2018-2019』を、朝Amazonに頼んで、その日の夕方受け取りました。Amazon、早~っ。

【ポチる編】8/29新刊『今編みたいニット秋冬2018-2019』レディブティックシリーズ - 【編み物本を編む】~ルーエル通り39番地

ファミリー感があって、モード系ではないです。編みやすそうな作品がたくさん掲載されています。

翻訳すると...笑、モデルさんやスタイリングがすごく洗練されている印象がないタイプの編み物本です。(全くの個人的感想です、ス、スミマセン^^;)

モデルさんが外国の若い女のコだったりして、その上スタイリングまで素敵だと、作品が素敵なのか、何が素敵なのか、どっち~っっっっっっ!?って、わからなくなりますが、そういう目眩ましに合いません笑。

(と書いてますが、実際、この本のモデルさん達とお会い出来たとしたら、シュッとされていて、本当にお美しくて、うっとりしちゃうんですよね♡ハート)

で、こういうイメージ操作少なめタイプの本の方が、作品は編みやすかったり、実用的だったり...。私的には、信頼出来るタイプの編み物本です。(^^)/シャキッ

巻末には、なんと『手編みの基礎BOOK』が付録で綴じ込まれています。ということは、「基礎が編めれば、作品編めまーすっ」ということですね。親切この上ないです。さすが、レディブティックシリーズさま。

最初に「ファミリー感」と書きましたが、ワンちゃんのニットから、女の子、男の子、メンズ、私たち、シニアまで、至れり尽くせり、幅広く69点掲載です。メインは、「ワンちゃん」ではなく「私たち」です。ほっ。

Amazon 


全体的な傾向は、旬を取り入れ、ドロップショルダー、ゆったりシルエット、着丈短めです。ドロップショルダーということは、身頃をまっすぐ編めばよいので、袖ぐりの減らし目なしです。ほっほ~、ちゃちゃっと編める感(*^-^*)ニマ~

デザイナーさん別で一部書いちゃうと、

風工房さんの極太で編むタートルネック、見るたびにうっとりするフェアアイル(ベスト、マフラー、リスウォーマー)、カウチンベスト、ポンチョ。

・いつも目がとまる柴田淳さん、のケーブルプルオーバー。

岡本啓子さんのイギリスゴム編ロングプル。

川路ゆみこさんのドロップショルダーのダイヤ柄プルオーバー。ケーブル&ボッブルベスト。

・編んだことはないのですが、志田ひとみさんの模様編み3点もやっぱり美しいです。

などなど。もっともっと拾えばいいのですが。


では、前から開いていきまーす!

じゃーん!NO.1の作品が「タートルネックのショートプル by 風工房」なのですよ。極太の「ソノモノ アルパカウール」生成りでざっくりと。しかも、ドロップショルダーです。身頃から目を拾って、袖を編むタイプ。フロント中央に一模様だけ配したケーブル模様。タートルは二目ゴム編み。

え?風工房さんの作品が、こんなに簡単に編めちゃっていいの? 嬉しすぎ~♡ もうめちゃ自慢しちゃう!という感想になりそうな気がする1点です。


で、続くNO.2の作品が「ふんわり袖のショートカーデ by 鈴木朝子」ときたもんだ、なわけですよ。こちらもドロップショルダー。身頃から袖を編み出すカーディガン♪♪ 裏メリヤス、かのこ編み、ボッブル、アラン模様という、かわいらしさと上品さがミックスした凝った感のある模様編のカーディガンなのです。が、身頃まっすぐ編みで、模様の編み図も簡単わかりやすくて、編み上がりそー、なのです。


さらに、NO.3「ショート丈の袖なしプル by 志田ひとみ」って続いちゃって、もう、ここまででおつりが来そうな感じ。こちらも身頃まっすぐ、肩線の減らし目だけです。ケーブルから続くダイヤ柄、その中に4枚の葉模様。この模様の構成、美しいったらありません。いつも眺めるだけで、志田先生の作品を編んでみたことはないのですが、この作品なら根負けとは無縁で編めるかも、と思っちゃいます。


そこから、わー、うわぁー、おー、わ、へ~、と感嘆符!!!を漏らしながら、眺めていきまして。ロングプルもありまして。

途中、エイジレスニット、ファミリーニット、おうちこものなど、カントリー感のあるページもしっかりあるので、軽~く眺めて。

再びテンションが上がるページがやってきます。ショップに並んでいそうだなぁと思う、極太・地模様のマフラー、ニット帽♪♪ 「かんたん&あたたかなこもの」は、短時間で編めて、しかも活躍するので、編む気満々の前提で眺めてしまいます。

この帽子、一目ゴム編み帽のトップが、今っぽいんですよね。この形新鮮でした。帽子好きとしては、このトップの編み方・減らし目が気になっています笑


立ち読みの時から、

目を引いたのが、ハマナカドーナツで編まれたミニバッグです。このフォルム、かわいい♥ それに、このきれいなベイクドカラーのグリーンは、トレンドカラーですものね。

f:id:rue_rouelle39:20180902113835j:plain
※引用:『今編みたいニット秋冬2018-2019』レディブティックシリーズ

個人的には、このフォルムで、ブラックで二回りほど大きいと普段常に活躍しそうなのですが、ドーナツ1玉3,000円前後(定価税込¥3,672)、2玉使った手編みのバッグは、たりるん的にはちょっと高い、&重い400g? 重くないかも? 

それで、1玉のミニで仕上げてあるのかなぁ... とかとか、やっぱりトレンドカラーだからいいのかなぁ...とか、思って楽しんでます。思うだけで楽しめる。はぁ~、幸せ♡


もうひとつ、嬉しい特集が、

人気の編み地リフ編みです。お花のような模様とふっくらとした厚みで人気の「リフ編み」。

ベレー帽やまんまるのポーチ、円座やルームシューズを編んであります。付録の綴じ込み『手編みの基礎BOOK』に、リフ編みを詳しく説明してあるという親切。リフ編みの練習にもなりそうです。

ちなみに、ハマナカさんの糸使用本なので、『手編みの基礎BOOK』には、な、ん、とっ、テクノロートの編みくるみ方まで、掲載されています。

他の編み物本に浮気しなければ、この1冊だけでも、秋冬しっかり楽しめちゃいそうです。って書きながら、他の新刊を見たら、きっとまた、わー、わー、って喜んじゃいそうですが。ですが、秋冬新刊のスタートを切った「レディブティックシリーズ『今編みたいニット秋冬2018-2019』」は、幅広い作品を集めていて、軽いトレンド感と安心して編める感のある1冊でした。

平成最後の年の【編み物本】たち、幸先良くて期待が膨らみます~っ。いい感じ~♡ ありがとうございます。


たりるんの好き勝手な感想なので、万が一「お、好みが載ってそう!」と思ってくださった奇特な方がいらしたとしても、ポチる前にぜひ、立ち読みなどされてくださいませ笑。907円+税です。


お付き合いいただきましてありがとうございました。またね!f:id:rue_rouelle39:20180704213145j:plain

※↑↑ 画像1点だけ引用させていただきましたm(_ _)m


凪さま、五浪丸さま。楽しいコメントをありがとうございましたm(_ _)m♡


★秋の新刊レビュー『育てるニット』『編み物好きの大人のニット小物』 ↓↓
www.rue-rouelle39.com








いつもクリック応援をありがとうございますm(_ _)m&m(=^.^=)m