【編み物本を編む】~ルーエル通り39番地

アパレル育ちのニット女子が「編む・装う・生きる」を楽しむブログ

(自分メモ)このアイデアはだれのもの? お金・賞賛と自我との関係を考える。& ”Why can't we be friends?”

f:id:rue_rouelle39:20180821155806j:plain

「何か起こったら、持っているものをすべて出す。出し惜しみせずにすべて出す。」

この言葉は、youtubeで聴くラジオから流れて来ました。

この言葉と軽くリンクしているような、「出す気持ち」ではなく、「守る気持ち」のことを、機会があってちょっと考えてみました。

「情報洪水時代における著作権」のことです。編み物のデザインのことで「私の」対「私の」と綱引きされてる話を目にしました。

★編み図の著作権等についての見解も興味深く読んでみました ↓↓
編み図の著作権等について(見解)~1 – Atelier Knits 
(わかりやすく詳しくありがとうございましたm(_ _)m)

真似したらダメ?
真似されたらイヤ?
オリジナルの人ではなく、真似した人にお金が入るのがダメ?
自分が一番に考えたのに、なんであの人にお金が動くの?
なんであの人が賞賛されるの?
それがイヤ?

コレクションレベルのファッションデザイナーは過去の芸術家の作品から。
アパレル業界のファッションだったら、コレクションから。
編み物だったら、過去の本から。

誰も、何からも真似していないって、胸を張って言えるのだろうか?
「参考にする」「影響を受ける」と「真似」は違う?
似たようなものが出来てしまったら、真似と言われてしまうのはなぜなのだろうか?
逆に「参考にしただけ」「影響を受けただけ」?
「真似してないもん」?「私はそんなことはしない」?
あいまい。

愛と熱意のコレクションレベルのデザイナーが、抽象を具象化するのと、アパレル業界が売上のために、具象を具象へ展開するのは、次元は違いますが、ここではそこは置いておきます。

昔だったら、古書店で手に入れた過去の書籍から、拾ってきても、バレなかった。
ネットがこんなに普及するまでは、ネットから拾ってもバレなかった。
バレなかったからよかっただけの人って、きっといる。

ただ、バレなくてよかったと思っているのは、その人の自我だけで、自分の自尊心は傷ついているはず。人間の根っこはきっとそう出来ている。

じゃあ、今。「オリジナルで考えたとする→賞賛される→お金につながる。」...はずなのに、誰かが、真似したのかわからないけれど、明らかに真似したと思うようなものが先に出ている。ネットで広がっている。

そっちが先に賞賛を受けている。お金を受け取っている。え?オリジナルは私のはずー!最悪!

これ、止められるのかな?
いや、止めなきゃいけないのかな?
素敵なアイデアだから、真似したい人がいたのだもの。
自我がなければ、本来は嬉しいことなのに。

で、思ったのは、私達みんな、欲張りなんじゃないかと。自我のかたまり。

私の考えを持って行かないで。私に入るはずのお金を持って行かないで。私への賞賛を持って行かないで。「守ろう」とすると苦しくなる。

アナログだった過去は、アンテナを張り巡らしていた人が素敵なアイデアを披露して憧れられていたし、アンテナを張れる能力が必要だし、みんなも助かった。

アンテナを張らない人達は、それはそれで、目を耳を塞がなくても、真似せずに済んだ。

が、ここまで進んだ情報化社会。アンテナがなくても、キャッチ出来てしまう。

そんな中で、「取られた」「真似された」って言うより、出し惜しみせず、共有していく方が自然で無理のない世の中になるのではないだろうか?

そもそも真似するつもりはなくても、真似ではなくても似てしまうことは、悪意がなくても共有意識で起こるではないだろうか?

(なにかのロゴ盗用のように、選ばれる可能性がある上に、だれかのアイデアに頼らざるを得ない程度の能力・意識でもってプロの方の場合、「悲惨」という表現になるのかと思いますが...。)

みんなが瞬時に情報と接することが出来るお陰で、楽しめている時代に、自分のアイデアは自分だけのものって、たぶんもう無理なのではないだろうか?

そして、同時に思うのは、いずれにしても、「オリジナルの情熱を超えることはないのではないか」「安心していいのじゃないか」とも思う。

どーしても、オリジナルでいたいとしたら、圧倒的な質と量! 真似されてもビクともしない、追いつかれないだけの質と量! 情熱で勝ることなんじゃないかと。

大丈夫!その時には、きっとそのアイデアは、ギュッと握りしめていなくても、あなたのものと認められている。たとえ、相手が企業や組織だとしても。

物を創ることが、本来の「のびのびと楽しいこと」でありますように☆彡

そんな時に聴きたい音楽(^^♪【WAR "Why can't we be friends?"】

WAR - WHY CAN'T WE BE FRIENDS - YouTube
♪♪どうして友達になれないんだい
♪♪どうして友達になれないんだい
♪♪どうして友達になれないんだい
♪♪どうして友達になれないんだい

最近「Honda クラリティ TVCM「都市とクルマ デビュー」篇」でも流れています。(CMは原曲のWARではないですが、アレンジの子ども達の歌声もいいなと思うし、原曲にも戻りたくなる。そんな柔軟な感じ♡)

おつき合いいただきましてありがとうございました。またね! f:id:rue_rouelle39:20180704213145j:plain

五浪丸さま。コメントありがとうございますm(_ _)m



いつもクリック応援をありがとうございますm(_ _)m&m(=^.^=)m