【編み物本を編む】~ルーエル通り39番地

アパレル育ちのニット女子が「編む・装う・生きる」を楽しむブログ

【挫折編】ヘップバーン帽(ブリムが広くて、リボンがついた帽子)の制作挫折日記

先日から、女優帽(^^♪)を編んでいました。

完成イメージは、ブリムが広くてまーるく下向きに下がっていて、リボンをつけた帽子です。今年は暑いから、ツバがひろ~い帽子もかぶりたいなぁと、ヘップバーン帽の画像検索なんかして...。



Amazon 『ティファニーで朝食を』


それで、糸を購入して、今回は他力本願で、それらしい編み図をもらって帰りました。(多くの糸屋さんでは、必要分の糸を購入すると、編み図のコピーを、リクエストすればもらえます。)

リボンだけを前に大きめでつけよっかな~♥とか思いつつ、ウキウキと編み始めて、編み図どおりに編んでいたのですが。

が!クラウンの途中で、なんだか大きい。いや気のせい? だって、編み図通りだし~。ん? でもやっぱ大きいってー。なんで? 


うっわぁ( ;∀;) ゲージが合っていません。(ちなみに、ゲージとは、10cmの正方形に入る目数(横)×段数(縦)の数を言います。)

参考ゲージ 22目23.5段 vs たりるんゲージ 17目18段 いつもは、こんなに手が違わないのよん。


ズッドーン_| ̄|○ メーカーさんの編み図なので、従順な子羊は、頭使わず手だけ動かしていたのです。

で、やっとこの時点で、「私の手、そんなにゆるかった?」と自問しつつ、糸玉ラベルを確認。

なんと!編み糸ラベルのゲージは、たりるんの手に近いのです。 ...はて???

ま、いいか~♡(@^^)/~~~

 
ここは、深く追求せず、計算し直し。頭まわりが約120目ってことは、約70cmになる???やーん、いくら何でも大きすぎるぅ。標準ゲージだと、57cm ×1.7目 =96目くらい。標準ゲージの自分仕様の頭まわりに変えて編み直そ~。

ということは、ほどきます。ほどいて計算し直して、クラウンの最後の段(96目)まで編み直しました。

ブリムを編む時も「ヘップバーン、ヘップバーン」と唱えながら笑、途中まで編んでいたのですが、こういう時って、何度やっても上手くいきません(泣)

途中でかぶりながら、姿見に「鏡よ、鏡よ、鏡さん。。。」と聞いてみます。鏡さんの答えは、「たりるん」ではなくて、「白雪姫」。ダメだ~(ーー;)

きっと、何度も編み直して、糸さんも鍛えられすぎて、お疲れなのだと。というわけで【挫折】しまーす♪♪


この夏、ヘップバーンにはなれませんでした。ま、と~っても上手に編んだところで、なれないから、いっか(*ノωノ)♡ 

ハイ。次っ♪♪ 失敗しても、高速で次へ次へ進むことが大事ってAIから教わったもんね!

お付き合いいただきましてありがとうございました。またね! f:id:rue_rouelle39:20180704213145j:plain


★「AIと失敗の記事」私だけを励ます、人気がなかった記事(スルー推奨) ↓↓
www.rue-rouelle39.com

★挫折しなかった笑、帽子の編み方まとめです↓↓
www.rue-rouelle39.com

Amazon  いつ見てもきれい~♡


いつもクリック応援をありがとうございます m(_ _)m&m(=^.^=)m
ブログランキング・にほんブログ村へ