【編み物本を編む】~ルーエル通り39番地

アパレル育ちのニット女子が「編む・装う・生きる」を綴るブログ

後編【麻ひも バッグ・ミニ・リボン付き】持ち手と仕上げメモ。コクヨ麻紐残り糸活用。 かぎ針のぐるぐる編みで簡単に。

持ち歩きに便利な【麻ひもバッグ・ミニ】を編んでいます。

コクヨの麻紐チーズ巻きから、青木恵理子さんの『基本の麻ひもバッグ』で大きめ500グラムを編みました。その残り糸300グラムを活用中です。ぐるぐる編みと透かし模様を入れて編んでみています。

前編で、側面まで完成しました。後編では、持ち手を編むところからスタートです。このあと1時間くらいで、完成予定♡

大まかな手順

1. 鎖編みの作り目から、長方形の底を編む。
2. 側面をぐるぐる輪に編む。


★麻ひもバッグ・ミニ【前編】底と側面の編み方↓↓
www.rue-rouelle39.com


3.持ち手を鎖でつくり、細編みを編む。今回後編はココカラです(^^♪

ゲージ 11~12目 × 12~13段 

「麻ひもバッグ・ミニ」 (持ち手)

⑥今から、側面の横(20目)側に持ち手をつけます。編んでいた糸は休めておきます。まず、バランスが良さそうな位置を計算します。( ..)φメモメモ

20目のうち中央の12目の両側に待ち針を打ち、鎖を編みつけることにします。鎖の長さは(22目)にしました。腕に通せるくらいの長さにしました。

   (4目)(12目)(4目)  
   ーーーーーーー
(15目)|      | (15目)
   ーーーーーーー
   (4目)(12目)(4目)    
                      

f:id:rue_rouelle39:20180725233119j:plain
※片側に鎖をつけ終わったところです。糸端は、仕上げまで残しておきます。


(電気をつける時間になりました。画像の糸の色が違ってくるかも知れません。もうちょっと。)


⑦先ほど休ませておいた目から、細編みを再開します。持ち手の鎖も続けて編んでいきます。

f:id:rue_rouelle39:20180725233446j:plain
※鎖の半目と裏山を拾っています。


⑧そのまま続けて細編みを3段編みました。チョキン。あとは糸始末。持ち手の鎖の残り糸は本体に、ギュッ~と縫っておきます。甘いとゆるんできます。

f:id:rue_rouelle39:20180726004002j:plain
※太い綴じ針で、2,3回ギュッと綴じます。

「麻ひもバッグ・ミニ」 (仕上げ)

完成!パチパチパチパチ(*^▽^*)


黒のリボンを通して、ラブリ~♥

f:id:rue_rouelle39:20180726005954j:plain
※完成サイズ・高さ(持ち手含む) 22cm ・口幅30cm ・底幅17cm


重さは約210グラム。またまた100グラムちょっと残ってしまいました。コクヨの麻紐チーズ巻き1玉で、麻紐バッグ大小&極小の3個出来るってこと?大発見!(^^)!



※リボンなしでも。涼しげです。


用意した物

1. コクヨ麻紐 210グラム
2. かぎ針 8号
3. はさみ、太めの綴じ針
4. グログランリボン2cm巾×100cm


またね!f:id:rue_rouelle39:20180704213145j:plain


★人気の青木恵理子さんの『基本の麻ひもバッグ』 ↓↓
www.rue-rouelle39.com




いつもクリック応援をありがとうございます m(_ _)m&m(=^.^=)m
ブログランキング・にほんブログ村へ