【編み物本を編む】~ルーエル通り39番地

アパレル育ちのニット女子が「編む・装う・生きる」を綴るブログ

タックキャスケットをビーズを編み込んだように見える糸で編んでみた。

以前から愛用している手編みのタックキャスケット。編んだ糸が、魔法のようだったのです。

タックを寄せたキャスケット

f:id:rue_rouelle39:20180708165641j:plain

遠慮せずに書いちゃいますと、かぶると、とーーーってもイケてるタックキャスケットです。

ツバがあって、ベルトがあって、なんとフロントタックがあるタックキャスケット。こんなの売ってないしィ~(自画自賛)。 え?売ってる? え?買った...? 編んだ? わわ...^^; 

じゃぁ、じゃぁ、この糸!!! ビーズを編み込んでるって思ったでしょう? 半端ないって思った? ふふ~ん(^ー^)b ありがとん♡ 

かぶってる時に会った人達に、「ビーズを編み込んだんだね」って、言われるもんね(←ひとり自慢げ笑)。


ビーズを編み込んだように見える糸

もともと、紙管巻の糸だったので、アパレル用の糸だろうと思います。

見づらいかも知れないのですが、実は、レーヨンかナイロンを、糸で巻き込んであるだけの糸なのです。

それなのに、普通にメリヤスで編んだだけで、ビーズをコツコツ編み込んだかのように、キラキラに編みがりました。光の加減で、どの角度から見てもところどころがキラキラ~☆っと、粒つぶに光ります☆


タックを寄せたキャスケットの編み方

どんな構造になっているのか、ざくっと順序だけメモしておきます。構造上、編んだり、縫ったりします。

上の糸を2本取り、8号棒針で編みました。

f:id:rue_rouelle39:20180708171446j:plain
1.わ針。円のクラウンをかぶり口から編み始め(87cmくらい)、トップは、8~10分割して減目しながら編む。

2.棒針。1目ゴム編みのベルト(52cmくらい)を編む。

3.棒針。ブリム(横28cm×縦8cmくらい)を編む。(画像は、シルバーリード太糸編み機(SK280)を使用したブリム。)

4.クラウンにタック6本を入れる。タックをたたんで縫う。ほぼ頭周りのサイズ(57cmくらい)にします。
f:id:rue_rouelle39:20180708173414j:plain

5.クラウンとベルトを中表にして、縫い合わせる。

6.ブリムをベルト(上の内側)に巻きかがりして、完成。

f:id:rue_rouelle39:20180708181500j:plain

写真では上手くいかないのですが、かぶると、タックが自然ないい感じで出ます♪♪ 


お付き合いいただきましてありがとうございました。またね! f:id:rue_rouelle39:20180704213145j:plain祝!100記事!


★エコアンダリヤで編む「中折れ帽」は編み図付で書いてみました ↓↓
www.rue-rouelle39.com

いつもクリック応援をありがとうございます m(_ _)m&m(=^.^=)m
ブログランキング・にほんブログ村へ