【編み物本を編む】~ルーエル通り39番地

アパレル育ちのニット女子が「編む・装う・生きる」を綴るブログ

残り毛糸 使い切り計画①「長編みパッチワークのブランケット」編み方 メモ &『毛糸だま』

こんにちは♪ ブログのカテゴリに「ミニマリスト」がある、ニット女子たりるんです。

が、ミニマル志向があるとはいえ、残った毛糸は愛おしく、やっぱり手放せず...笑。

f:id:rue_rouelle39:20180702172414j:plain
※残り毛糸で。

長編みのブランケット

f:id:rue_rouelle39:20180702170423j:plain
※引用:毛糸だま 2011 秋号

『毛糸だま』を読んでいて、柴田淳さんデザインの、ページ左隅のブランケットに目が留まりました。それ以来、残り糸がある程度たまったら、ブランケットのかけらを編みためています。

辺がズレていくところがとても気に入ったのと、色を組み合わせるのが楽しくて♪♪

たりるんのブランケット計画は、十数枚を編みためて、長方形のパッチワークにしようかな♡という気長な計画です。

完成したとして、使う日が来るのだろーか('ω')ハテ?と思ったりもするので、糸で残しておいてもよいのだけど、やっぱり、残り糸を工夫して編んだり、配色を考えたり、糸を大切にして編むのも楽しい...ものね。

たまっていくブランケットのかけらを見て、この糸は、あの作品に使ったなぁ~と、邂逅するのがまたいいんですよね。完成する頃には、使った糸がまるっきり違っていそうだけど、それもいいかな? どうだろ?


長編みのブランケット・編み方 メモ

f:id:rue_rouelle39:20180702222259j:plain

左の①③...が段数。(8)(10)...は目数。

①中央にモチーフ(黄色)
②細編み(黄緑)
③長編み(黄緑)
④細編み(茶色)
⑤長編み(茶色)。。。繰り返し。

1.黄色の糸で①の四角いモチーフを編む。糸を切る。

2.黄緑の糸で②の細編み8目編む。③3目立ち上がって、長編みで戻る。糸を切る。

3.茶色の糸で④の細編みを10目編む。⑤3目立ち上がって、長編みで戻る。糸を切る。。。繰り返し。

※二辺同士の合計が同数。ex.(8)+(12)=(10)+(10)


長編みのブランケット・配色のコツ

一辺ごとにカラーをトーン違いで、ある程度揃えて編んでいます。残り糸なので、傾向が偏るけど、配色を考えるのが、このブランケットの醍醐味~♡

f:id:rue_rouelle39:20180702164953j:plain

小さな記事が、数年がかりの計画になったりして、『毛糸だま』は、お宝の記事さがしが面白くって、やめられませんです~( *´艸`)


お付き合いいただきましてありがとうございました。またね! f:id:rue_rouelle39:20180704213145j:plain

★編み方図解しました↓↓www.rue-rouelle39.com

パリでも、残り糸で...。↓↓www.rue-rouelle39.com










★↑↑たりるんが好きなベスト4冊『毛糸だま』2011秋・2012冬・2014秋・2014冬↑↑

いつもクリック応援をありがとうございますm(_ _)m&m(=^.^=)m