【編み物本を編む】~ルーエル通り39番地

ニット女子が「本」と「生きる」を編むブログ

手編み「へちま衿のカーディガン」こなれ感のある着こなし&三國万里子『編みものワードローブ』

断然カワイイ!へちま衿のカーディガン

こんにちは!ニット女子&ファッションアドバイザーのたりるんです(^_^)v

本の通りに編んだニットの中でも、ダントツのお気に入りがコレ!

ラグラン袖、へちま衿、トリニティステッチ、ローゲージ。好きな要素がてんこ盛りです!わあ~♪カワイイ~♡ 褒められるもんだから、いい気になって、春先と秋の始まりには、ヘビロテしています。
f:id:rue_rouelle39:20180606221845j:plain


このファストファッション全盛の時代に、高い毛糸代を出して、長い時間をかけて、一針一針編んで、やっとの思いで、完成。なのに、着てお出かけしても、なんだか、冴えてない???あれ???だんだん着なくなっていく_| ̄|○ガーン ZARAで買っとけばよかったーーー(__*)

そんなことはありません!「鮮度の高い特別感」はハンドメイドのニットならではです。

そして実は、ちょっとのコツで、手編みに、トレンド感が出せるのです。

コーディネート

たとえば、簡単なコーディネートですが、シャンブレーのシャツワンピースや、リネンに合わせます。
f:id:rue_rouelle39:20180606221910j:plain

そして、着こなし。センスの良い雰囲気を出すために必要なのは、こなれ感を出すこと。これ一つ押さえればOKです!

真面目に、袖を下ろしたり、すべてのボタンを留めたりしなければいいのです。

袖まくりでこなれ感を出す

1.シャツの袖をニットの上に出して、まくり上げます。カーディガンをまくり上げるのではなく、シャツの袖をニットの外に出して、一緒に肘の辺りまでまくり上げるのがポイントです。

手首や足首など、細い部分を出すと、すっきりと見えるんですよね。


2.ボタンを留めたい時は、3コついているからって、全部留めないのがポイント。中央か下の1コだけ留めると、シャンブレーシャツの上にX(エックス)の文字が出来ます。ぐっとシャープに見えます。

ファッションは雰囲気。目の錯覚を利用するのはとてもお得です。


3.このシャンブレーシャツワンピースの衿は、ボタンダウンになっていますが、このボタンも外します。そうそう。こなれ感です。

用意したもの

1.【編みものワードローブ】三國万里子
Amazon

※表紙中央の下から2番目の作品です
2.ハマナカ わんぱくデニス ネイビー 560g
3.12号、15号2本棒針
4.直径2.2cmのボタン 3コ

Amazon

ポケットを省略しました^^; 袖を少し長く(自分サイズ)編みました。

街で着よう!

子ども向け洗濯OKなアクリル混の、わんぱくデニス2本取りです。わんぱくデニスが軽さを出して、このデザインの魅力を引き立てています。三國万里子さん、街で着られる素敵なデザインをありがとうございますm(_ _)m♡


手編みのニットという、ノスタルジックでカントリー感の強い要素も、少しだけ楽に着てあげることで、ファッションの鮮度が増すというお話でした。【たりるんのかんたん・楽しく着るブログ】でした。あれ?ブログ名変わった?変わってないよ(^^)


お付き合いいただきましてありがとうございました^^; またね!


【追加】色違いオフホワイトも編みました↓↓
www.rue-rouelle39.com※にほんブログ村編み物注目記事3位


ひと手間おかけしますがポチッていただけると舞い上がります m(_ _)m&m(=^.^=)m
ブログランキング・にほんブログ村へ