【編み物本を編む】~ルーエル通り39番地

「編む・装う・生きる」を楽しむ陽気なニット女子の情報ブログ

飼い猫

【1ヶ月の空白編『猫』】スコとの再会

飼い猫「スコ」との1か月ぶりの再会 「ただいま~」って背筋を伸ばして、愛しいスコが待つ東京の部屋に、戻って来ました。きょとんと、私の顔を見て3回「ミー」と細~い声で鳴いてくれたあと。 思わぬことで1ヶ月以上も、お留守番をさせてしまって、涙の再会…

【その④ 袖】~ネコニモマケズ~ ハマナカアメリーで編む赤いゆったりセーター続編

袖完成 ネコニモマケズ...袖の製図用紙の上に、ニャオン♪♪ ごろ~ん♪♪ と寝そべりそうになる猫。そんなネコにも負けず、「八分袖」左右が編み上がりました。後ろ身頃と両袖のアイロンがけまで完了しました。スコちゃ~ん、しっぽ、しっぽ。数字が見えないん…

お隣りさんの猫。名前を『ウツ』と言う。

「猫の恩返し」のような...『ウツ』との思い出。。。◇私の飼い猫のスコは玉のような声で鳴く。可愛くて美しい鳴き声は、10歳を過ぎた今も健在だ。顔を近づけると「ふるぅルん♪」と鳴く。 ん? 今聞こえたのは、鈴の音? たまらなく可愛くなって抱きしめる。抱…

ヒカキンの動画で話題になっている【スコティッシュフォールド】の、うちのスコの足のこと

うちのスコの後ろ足のこと 私のところに来てくれたスコは、その時生後3ヶ月でした。ペットショップで、犬ばかりが入った檻の片隅に、1匹だけ小さな小さな猫がいたのです。テディベアみたいな後ろ姿。親元を離れ、ひとりで頑張っているその小さな後ろ姿が不憫…

yuzawayaのソックヤーン「フリーソック」に、ゼブラ配色があると嬉しい♡

【2019年3月26日更新】こんにちは!皆さまと同じく、手編みの靴下とソックヤーンが好きなたりるんです♡ yuzawayaオリジナルの「ソックヤーン」 yuzawayaの「ソックヤーン」で編んだソックス 糸の情報 靴下を履いた猫 yuzawayaオリジナルの「ソックヤーン」 2…

看病と編みもの。

帰京 ただいま!先ほど、約2週間ぶりに東京の自宅に戻ってきました♪♪ ※実家のある空港からの景色。ミスチルが2017年9月9日にThanksgiving25のツアーファイナルを行ったライブ会場(えがお健康スタジアム)が見えています(^_^)v ※陽が沈む時間の空。 ※東京~♪ …

【前編】簡単!コクヨの麻紐とかぎ針で編むよ&『基本の麻ひもバッグ』青木恵理子

コクヨの麻紐を使って、細編みだけで、バッグを編みます。参考本は、青木恵理子さんの『基本の麻ひもバッグ』です。 コクヨの麻紐で編む、麻ひもバッグ バッグの底は、2つのパターンがあるよ コクヨの麻紐で編む、麻ひもバッグ 「ピンポーン♪」 (=^.^=)「は…

5月で10歳、猫のスコ太郎は、あみぐるみのネズミで遊ぶのか?&『猫つぐらの作り方  藁や紙紐で編む猫の家』

スコは、たりるん作のnew編みネズミを喜ぶか? 左が2008年8月に出会った時の生後3か月のスコ(おー!お猿さんみたいだ) 9年前のお盆休み、買い物ついでに眺めたペットショップ。 イヌさんばかり並んでいる中に、一匹だけちっちゃな体のネコがいて、買うつもり…