【編み物本を編む】~ルーエル通り39番地

「編む・装う・生きる」の3つを楽しむ陽気なニット女子の情報ブログ

編み物

【編み物の疑問】君はいくつ答えられるか??? & 疑問解決の推し本『あみもの110番』#初心者 #中級者 も 

「編み物本を編む」ブログの中で、【編み物本ベスト3】に入れたいくらい、推し本です。あ、もう皆さまの本棚にあります? 何百回も推してきたもの~www (推してない、たぶん3回目) (推されたから、いいとか、買うとは限らない) (/ω\)イヤーン 案外出版されてい…

(雑談)「面倒でもゲージはとりましょう」と柴田淳先生もおっしゃっていたっけ

昨夜、モヘアグラデーションで、久しぶりにカタツムリ帽子を編み上げました。あまり考えずにふわふわと編み、ガーターはぎをして、渦巻きラインの素敵な帽子が完成しました。あとはトップのとじだけです。 すぽっ!かぶってみて思わず「おぬしは腹巻か!」と…

実は、秋なのに【毛糸を(断)捨離】してみた編

前シーズン2019AW-2020AWに買い込んでいた毛糸を、秋の始まりに手放しました。ウェアを編む予定で買っていた毛糸達。●●を編もう、ランラン♪と思って購入していた「袋単位のかたまり達」です。えーーーー!これからなのにぃ~って?確かに。自分にも言いたい…

簡単ダーニング☆毛糸の靴下に穴が空いた時、ブランケットステッチで簡単可愛く伏せする方法☆

今日は、この冬お役立ち。「コツコツと編んだ毛糸の靴下」や「登山専門店で購入した相棒のようなメリノウールの靴下」に穴が空いた時、ブランケットステッチで簡単きれいに伏せする方法です。みんな大好き、毛糸の靴下! 冬はやっぱり毛糸の靴下! 今日も履…

編むのが上手になりたかったら? #編み物 #初心者 #上手になりたい

編むのが上手になりたかったら? 編み始めて数か月、とか、1年未満だったりしたら、「編むのが上手になりたかったら、どうするのがいいんだろ?」ってすご〜く考えるでしょ。そして思うのは、たぶん、・編み物の仲間を増やせばいいかな・毛糸をたくさん買っ…

【OPAL 毛糸の靴下】「機械編み?手編み?」冬はやっぱり毛糸の靴下!OPALのソックヤーンに恋をした場合

少し肌寒い朝。起きてしばらくの間は、フローリングを素足で過ごすのだけど、やっぱり、やっぱり。や~っぱり、オパール毛糸で編んだ靴下を履きたくなる。履くとやっぱり、あ~この履き心地。って思う。これ、毎朝繰り返している感情なのです。毎朝、笑。あ…

作り方【かぎ針編みの揺れるファーチャーム】★ファーっぽい毛糸のアクセサリーをかぎ針で編む★マスクチャーム

肌寒くなって、ファーアイテムを取り入れたくなる季節。ファーのアクセサリーも可愛いが、いやいや、ここは、ニット女子。毛糸でしょ。「ファーっぽい」を編みま~す笑♡モヘアのループヤーン。耳元で揺れるふわふわの丸いマスクチャーム♪ なんかね、「ねぇ、…

後編【幻の編み物本を読む方法】『男の編み物 橋本治の手トリ足トリ』(1983年)という名著を令和時代に探していた誰かへ

それこそ希少本、プレミア本です。買いたくて入手出来た人は、本当に幸運なタイミングで出会えた人かも。 ※表紙:橋本治さんが山口百恵さんを編み込んだセーター 2万円前後なら市場で漂っていますが、買ってもいいかなと感じるけど、橋本治さんに届くお金で…

前編【幻の編み物本】『男の編み物 橋本治の手トリ足トリ』(1983年)の愛情と理屈

先々週。 『男の編み物 橋本治の手トリ足トリ』を読み始めたら、中身がすご過ぎて、逆に凹んでしまいました。 分かりやす過ぎる解説。理屈。オリジナリティ溢れるコツコツな作品。注がれている情熱。「テキトー」と言いながら、本質から1mmだってズレていな…

【発売日速報】かぎ針で!アラン模様のセーターだって!『すてきにハンドメイド』2020年11月号 買っちゃった編 

表紙は、サイチカさんデザインの編込みです。おっ!と思って、立ち読みし、一緒に帰ってきましたぁ~。この時期、11月号の『すてきにハンドメイド』は、ニットコーナーが充実しているんですよね。毎年11月号は、ほぼほぼマストバイ号です。編み物の内容が濃…

【完成】防寒性と3wayシルエットのロングスヌード~『リピートしたくなる棒針編みの冬小物』より。ブロッキングワイヤーを使ったスチームで仕上がりをプロっぽく。

1年近く前に、編み始めたブラウンのロングスヌードがついに完成しましたっ。よかった。編みかけが溜まり始めると、加速して溜まり続けるという都市伝説。あれ?ないない?たりんちだけ? 完成っ^^♪ 記事にしておきましょ~るんるん♪ と思ったら、たりるんブ…

『編物学校・教室 速成科』割り出しが簡単に出来る昭和の編み物本 飯田欽治 昭和38年初版発行 日本ヴォーグ社  

以前記事にした本棚画像の手前に写り込んだ本の話です。タイトルは、古書を数冊まとめ買いをした際に、たまたま一緒にやってきた『編物学校・教室 速成科』という本です。 『編物学校・教室 速成科』飯田欽治 あ。写り込んだので、記事にしておこうと思いつ…

(雑談-後半)『ニットマルシェ 創刊号』の時代。最近の編み物本と既存感。本の存在。

ニットマルシェ 創刊号 2006年 夏 編み物本といえば、気構えて編む『毛糸だま』系が主流だったでしょう。そんな中で、「かわいいトレンド、編みやすくおしゃれな作品を掲載してある『ニットマルシェ』」を眺めるのは、癒しでした。新鮮で楽しかったぁ。 編み…

(雑談-前半)見逃せないぜ。人気作家のアトリエ。『ニットマルシェ vol.25』を立ち読みして、くらくらした。

皆さま。もう、読まれました?『ニットマルシェ vol.25』楽しくなる表紙♪♪「編もうよ」に誘われるまま、「編みます、編みます」と言いながら、ついていってしまいそうな雰囲気を醸し出している表紙です。赤い毛糸ってなんて魅力的なんでしょ。どんな内容かと…

野分の季節に☆原田睦美さんの『 リーフマフラー』に憧れて、葉っぱのモチーフ増産中 & 毛糸だま 2003 冬号  

『毛糸だま2003冬号』 原田睦美さんデザインの「リーフのマフラー」掲載の、表紙が素敵な本です。この『毛糸だま』は手放したのだけど、「リーフマフラー」のページだけは保存していて、その2枚のコピーが手元にあります。 「葉っぱのモチーフ」 www.rue-rou…

せっかくなら着られるウェアが編んでみたいと思った時に開く本『セーターの編み方ハンドブック』アラン・編み込み・ラグラン

おススメの編み物本 ひとりで、素敵なウェアを正しく編み上げたい時の、強い味方がこの本です。 【いつも手元に セーターの編み方ハンドブック】2018年 日本ヴォーグ社棒針編みです。凝った感じの素敵なセーターが編みあがるように構成されています。画像引…

今、「家庭用編み機」が熱い!! と同時に、日本の技術が海外に流れてしまう~(かもしれないを阻止したい) #機械編み

時々、機械編みの記事(一覧)を書きますが、10代の頃から編み機に触っているので、機械編みには特別の魅力を感じています。遊んでいた時から書くと、小学生の頃から。今夜は、たりるんが感じる最近の「編み機」事情です。 編み機2大メーカー 家庭用編み機の現…

【配色のコツ】マスタードイエロー&生成りブラウンで、引き揃えのカーディガン編み始め(後ろ身頃・袖) #LK300 機械編み

マスタードイエローのニットを編みたいなと思い、糸をコーンに巻いている画像です。ラムウール。番手は2/32(32番手の双糸)です。ほそ~い。 編む段階で、ふと、グレー系をミックスして、シンプルなメリヤス編み地に、ランダムな陰影と筋を入れようと思いまし…

☆ドイツ式『ベルンド・ケストラーの引き返し編み』を読みながら、限られた時間で編むことを考える。

ベルンド・ケストラーさんの昨秋の新刊『ドイツ式だからすいすい編める ベルンド・ケストラーの引き返し編み』と『ぐるぐる編みのメビウススヌード』を手にしました。 すべての技法を網羅する? 限りある時間で編むとしたら... すべての技法を網羅する? す…

【なりきり変身「どんぐり帽」の 編み方】~ 応用編・サイドに模様があるどんぐり帽子 ~ 必ず編みあがるシリーズ!!

最近、どんぐり帽子の編み方の記事(過去記事)を見に来てくださる方が多いので、それならばっ♪と、第2弾です!赤ちゃんに可愛いくて人気の「どんぐり帽子」の応用編です。『なりきり変身帽のどんぐり帽子』よ~パチパチパチパチ 基本的な編み方は、定番編(過去記…

【直線編みのボレロ】 ~ michiyoさんの『着回し自在なニットのふだん着』から。いつの時代にも楽しめるニット。

michiyoさんの、「かぎ針編みのボレロ」です。フォルムと袖がめちゃかわいいのです。『着回し自在なニットのふだん着』から編んだボレロです。 michiyo『リネン、コットンで編む 着回し自在なニットのふだん着』 2011年の春、本屋さんで、初めてこの本と出会…

☆続・快適エアコン & 『葉っぱのモチーフ』

NEWエアコン、付いています~。付くと付くで、いや冷えすぎかも、身体によくない、夏は汗をかくのが常識だろう~、などの、それらの正義はこれっぽっちもないことにして、スコとたりるんは、「涼しくていいね~」「ニャーね~」と、顔を見合わせて、フローリ…

【編み物2.0】~ 編み物過渡期

数年前までは「編み物」といえば、おばあちゃんの?とか、なんで?という代名詞がつくような地味で稀有なポジションにあったと思います。最近は、SNSと相性がよいせいか、編み物をしている人が増えて、むしろ、旬?になってきました。100均で見栄えする材料…

完成編『ビヨンドザリーフ』のワンハンドルバッグ「コラン」はデザインも精神もカッコよかった!(底板、持ち手縫いつけ、マグネットボタン)

コラン(Column)、完成しました~♪♪率直な感想は、ひとつひとつの行程に手間がかかるということでした。作り込みに妥協がないと感じました。本の指示通りに丁寧になぞって作成し、人気バッグブランドの秘密を教わったような気がしました。 「コラン」完成 じ…

されど細編み!【ビヨンドザリーフを編むという緊張感】~エコアンダリヤ2本取りの細編みをしながら、商品化ごっこを楽しむ  

ビヨンドザリーフ(BEYOND THE REEF)のバッグは、おばあちゃんやお母さんの手作りです。おばあちゃんやお母さんの手編みの技術を生かし、デザインは洗練させて、人気のバッグブランドとして流通している商品。その制作風景を想像しながら編むと、「自分が手編…

夏の新刊『ビヨンドザリーフのバッグスタイル』から「コラン」を編んでいます

「人気ブランドのバッグを編む」というコンセプトで出版されている人気本『ビヨンドザリーフのバッグスタイル』から、「コラン」を編み始めました。 表紙のバッグが ”Column” です。 コラン / デザインはどこまでもシンプル、だからこそ今のリアルファッショ…

「誰が」編んだか? ではない時代へ。

'60年代'70年代の過去本には、大勢の無名の先輩方々の熱のこもった作品が掲載されていて、過去本を手にするといつも、「自分というもの」を主張するのではなくて、「作品」がおのずと主張してしまうような、そんな美しいものが編めるようになりたいと思いま…

編み物本【風工房のニット小物】伝統の模様を 長く使うほどよさが出る糸 で編む本

今日の編み物本は、風工房さんの昨秋発売の『風工房のニット小物』です。身近に買える毛糸達で、こんなに魅力的な作品が編めるんだなぁと思いながら。 ジャケ買いしちゃう表紙。でしょ〜^^ ① ノルディック模様のベレー帽 その表紙の作品は「ノルディック模様…

【雑談】手編みのニットをどう着ると、着こなせるのでしょうか?

「編む」の楽しみ2つ。「創る」と「着る」。 アパレルごころ ブログを始めた頃は、アパレル仕事で学んだことも書いていました。 ニットをどう着ると、素敵に着こなせるでしょうか?みたいな笑。たりるんは、はてなブログに来る前(転職か)、ハイブランドにい…

【機械編み】4.5ピッチの編み機で、人気の「ハイゲージ ヘンリーネック」を編みました。

「ヘンリーネック」のセーターを編みました。ほら、ヴィンテージメンズで見かけるニットです。前開き3つボタンの長袖カットソーとか。その、ヘンリーネックのハイゲージセーターをシンプルに編んでみたかったの。 で。なんとなく、それっぽく完成です。うん…