【編み物本を編む】~ルーエル通り39番地

アパレル育ちのニット女子が「編む・装う・生きる」を楽しむブログ

LOUIS VUITTON で見たリアル『オズの魔法使いセーター』&ヴァージル・アブロー著『“複雑なタイトルをここに"』

今日のニットカフェ 深夜に涙が出たこと 今日のニットカフェ LOUIS VUITTONに行ってきました。2019SSの『オズの魔法使いセーター』を、この目で見たくて。 LVカラーで統一されて、甘い香りが漂う店内。メンズフロアの5階まで、木造りの広い階段を、厳かな気…

【粗食の妙】白いご飯、キャベツのサラダ、お味噌汁、焼き鯖、納豆、梅干し、蒸留水~ 食べる量・食べる順序・影響を受けた本『無病法』『水野南北』

(サルコーマになってから)「食べるものに気をつけていましたか」とお問い合わせをいただいたので、お返事を書いてみますね。 今日のニットカフェ 今日は、ハマナカアメリーのターコイズブルーで、アランニットを編んでいます。 今日のニットカフェ 粗食好…

★【編み物本】エストニアの伝統柄『アヌとアヌの動物ニット』可愛すぎるパペット 林ことみさん監修 

アヌとアヌの動物ニット 2016年11月 誠文堂新光社 編込み模様の編みぐるみとパペットの本『アヌとアヌの動物ニット』が、めちゃめちゃ可愛いです♡ 監修:林ことみさんです。パペットの大きさは、大人の手に良いくらいの大きめのサイズ感です。こちらは、エス…

★【抜群の弾力性と保温性に優れた手あみ糸】ハマナカアメリー・空気を含んだニュージーランドメリノウール・50カラー展開

ハマナカアメリー、50色展開! ※風工房『24色の糸で編む ニットウェアとこもの』この本の使用糸は、ハマナカアメリーオンリーです。本のタイトルから、アメリーは24色展開かと思っていましたが、ハマナカさんのサイトによると、至れり尽くせり、なんと50カラ…

★リトアニア模様『猫のミトン』 ~ パピー発『手編みの本 vol.12』より 

リトアニア模様『猫のミトン』 先日ご紹介した編み物本『パピー発 手編みの本 vol.12』(過去記事)から『猫のミトン』を編みました。風工房さんや植村浩樹さんのアランやフェアアイル、そんな王道大作と並んで、目を惹いた可愛い模様の小物。「森と泉の国」、…

【編み物本】パピー発『手編みの本 vol.12』風工房と植村浩樹さんの競演 心惹かれる冬の日のアラン

今日の【編み物本】は、パピー発『手編みの本』というシリーズから、好きな一冊です。この『手編みの本』は、数年に一度しか発売がないようで、プレミア本になっている号もあるシリーズです。発売は、主婦の友社です。現在、2015年発売の『vol.13』まで、か…

ハマナカアメリーの編み図掲載本『24色の糸で編むニットウェアとこもの~風工房』&『アランニットの本』

毛糸「ハマナカアメリー」で、赤いセーターを編んでいます。「ハマナカアメリー」の糸で、目数・段数がそのまま編める編み図をさがして、年末からパラパラと編み物本をめくっていました。そして、良い感じの作品が掲載されている本を2冊見つけました。せっか…

雑誌1月号『men's FUDGE 』『CLUEL』に触発されて、赤いセーターと 毛糸『ハマナカアメリー』を買った話

本日は、カジュアルコーディネートと毛糸のお話「買っちゃった~編」です♡ 『men's FUDGE 』2019年1月号 『FUDGE』のメンズ版なのですが、良く手に取る雑誌です。Winter Basic、冬の定番スタイル。今回もオシャレでカッコよかった!なんだそれ?解説になって…

Merry Christmas★イメージして、自由に編む&ターシャ・テューダー『暖炉の火のそばで』

皆さま、素敵なクリスマスを楽しんでくださいね☆彡 クリスマスに好きなお話は、ディケンズの『クリスマスキャロル』、村岡花子さん訳の『フランダースの犬』、そして『マッチ売りの少女』。純粋な気持ちに戻れる美しい魂のお話。はぁ、泣いちゃう。そして今…

【リフ編みっぽい~第2回】リフ編みより簡単、ぽこぽこラブリーなハート模様のベレー帽&『私のために編むデザイン・ニット』岡本啓子

リフ編みっぽい帽子シリーズの第2回は、「岡本啓子さんのベレー」です。 ベレー デザイン:岡本啓子さん 岡本啓子さんデザインの、このベレー帽は、形がキレイで大のお気に入りです。 中長編みと鎖でした。リフ編みよりとても簡単なのに、出来上がりの編地は…

【リフ編みっぽい~第1回】michiyoさんの、リフ編みっぽい模様編みのキャスケット&『大好きニット帽』

トルコ発祥でここ数年で一気に人気が出た人気の『リフ編み』は、お花のようなお星様のような、ふっくらかわいい編地が出来ます。で、ふと、あれ~? 以前編んだ帽子2つが、リフ編みと似ている気がして、比べてみたくなりました(^^) 『リフ編み』という言葉を…

「ニット特集号『GISELe』12月号と『GINZA』11月号の話」 と 「過去本が Amazon Kindle本 でも読める話」 

こんにちは。少し間が空いてしまいました。12月の頭から気になるニュースは「パリの燃料税値上げデモ」です。シャンゼリゼ通り凱旋門前で、自動車が燃やされたりして、焦げた街に胸が痛みます。フランスの黄色ベスト運動被害まとめ。https://t.co/M9qce74bls…

正面平置きで美しいセーター ~ 新刊『ニットで奏でるエクローグ』 嶋田俊之 & MISIAの歌声

嶋田俊之さんの新刊『ニットで奏でるエクローグ・フェアアイルの技法で編むウェアと小物』が出ています。11月新刊、文化出版局です。私にとって嶋田さんのご本は、作品を編むために使ったことは一度も無く、ひたすら「読む美術館」の位置づけです。新刊のご本…

【編み物本】人気の『アランニット』~ 風工房さん「生命の木」のアランセーター掲載

編み物本は、新刊の方が価値があるということでもなく、根強い人気となってプレミアがつく本や、手に入らず常に捜している状態になる本があります。この『アランニット』もそんな人気の本です。内容が濃くて見飽きないアラン本の一冊です。2012年11月1日発売…

フランスのニット雑誌『Phildar』~編み図が綴じ込み付録になっている、親切な編み物本

最近、大きな本屋さんに行けなくて「秋冬の編み物本新刊」に出会えていません(>_日本の編み物本の話ではないのですが、おととい、パリで買った「フランスのニット雑誌」を使いました。フ、フランス語なんじゃないの?って感じですが、それが、この本はとても…

新刊2冊『アラン模様のウェアと小もの』&『かぎ針編みのスパイラル冬こもの』

あっという間に10月。今日も、編みたい気持ちになる新刊、秋の編み物本が2冊並んでいました!(^^)! 『アラン模様のウェアと小もの』 2018/9/28 日本ヴォーグ社さんより、アラン模様の本が出ています。表紙のボッブル混じりの珍しい感じのアランセーター! 作…

即買いした雑誌『クルーエル 10月号 vol.42』この秋トレンドのトラッドを女子力高く着こなしたい~♪♪

この秋冬のトレンドは、トラッドです。トラッドといえば、チェック。クラシカルなチェック柄が、雑誌の表紙を、街のウィンドウを飾っています。チェック好き!トラッド好き!な皆さま、おめでとうございます☆そして、たりるんはと言えば、しょぼぼ~ん(. . ;…

新刊2冊と気になる糸 ♪♪ 『育てるニット』michiyo & 『編み物好きの 大人のニット小物』& ベイクドグリーンの糸

スキップしながら、本屋さんに立ち寄りました♪♪ 秋の新刊【編み物本】出ってるっかな~♡ 前回は空振りだったからな~。そして、おととい。じゃーん!!また2冊並んでいました。平積みっ。右、左、右っと眺めて、左から手に取ります(意味はなし笑) 『育てる…

【アランの本のお話】「アイルランド/アランセーターの伝説」野沢弥市朗 著 

パピーの毛糸「ブリティッシュエロイカ」のカラーを組み合わせて編んでみた、アラン模様のスヌードです。プレゼントしたので、写真だけ残っています。出来が良くても悪くても|ω・)チラ、良いことにしてくださーーーいね笑。アラン模様は好きで(え?知ってる?…

【レビュー編】8/29新刊『今編みたいニット秋冬2018-2019』 手編みの基礎BOOK付です! (レディブティックシリーズ4661)

届きました~っ!!編み物本『今編みたいニット秋冬2018-2019』を、朝Amazonに頼んで、その日の夕方受け取りました。Amazon、早~っ。【ポチる編】8/29新刊『今編みたいニット秋冬2018-2019』レディブティックシリーズ - 【編み物本を編む】~ルーエル通り39…

【ポチる編】8/29新刊『今編みたいニット秋冬2018-2019』レディブティックシリーズ 

レディブティックシリーズ。『今編みたいニット秋冬2018-2019』新鮮ぴちぴち、8月29日発売号です!Amazon いよいよ秋の「編み物本」シーズンが始まりました感がある~(*^▽^*)本屋さんで、立ち読みしたら、いろいろ網羅されていて、気になった1冊です。お、…

『ウールの本』羊・人間・大地がテーマのウール魂が詰まった情熱本。昭和59年発行/読売新聞社

『ウールの本』 ウールの本。1冊通してのテーマが「羊・人間・大地」。大地あってこその羊さん。羊さんあってこその毛糸。この恵みのお蔭で、やさしい手ざわりとあたたかなウールを身近に感じられる人間。 ニットに魅了される理由 以前、服飾に通う男のコに…

映画『君の膵臓をたべたい』に思う、主題歌 ミスチル『himawari』の存在 

2018年8月19日の21時から2時間ちょっと、昨年夏に公開された映画『君の膵臓をたべたい』が地上波で放送されました。少し前に見終わったところです。主題歌の「himawari」がカットされたことについて、どーしても書きたいっ(;'∀')笑◇小説『君の膵臓をたべたい…

書き込みや付箋が多い 【編み物本】4冊 

『手編みのテクニックブック』 Amazon 言わずと知れたヴォーグ学園の教科書。入学時に買う山のような教材の中の1つです笑。山のようでも、高くても、学生に戻ったみたいで、ワクワクしました。スタンダードコース。正しい編み方の一つ一つが新鮮で、嬉しかっ…

【本の紹介】羽鳥 隆『外科医の腕は何で決まるのか』幻冬舎新書より (膵臓がん)

前回の定期検診(過去記事)で主治医のO先生が、羽鳥隆先生の『外科医の腕は何で決まるのか』を勧めてくださいました。羽鳥先生は、消化器外科の先生で、膵臓が専門でいらっしゃるそうです。どなたか情報をお探しの方の目に留れば。私は、羽鳥先生にお会いした…

昭和の編み物本より「子供たちのニットの変遷」

ブログ名は【編み物本を編む】なのに、フタを開けてみたら、編み物本の話が少ないのですよね( *´艸`)ブログを始めるまでは知らなかったのですが、朝ふっと、「あのこと!」という感じで書きたいことが決まるのですよね。それで、カテゴリーがあちこち飛んじ…

【編み物本レビュー】アイデアが湧いてくるかわいい世界 & 『ちいさなあみもの』『こどもニットくつした』

アイデアや編みたい物がストップした時。そんな時に、想定外の方向から、山盛りの「どう?」を積んで、助け船としてやってきたかわいい編み物本2冊、ご紹介させてください♡ 『ちいさなあみもの』くげなつみ 日東書院本社 『こどもニットくつした』誠文堂新光…

少ない服で「あの人素敵!」と思わせる極意・『服を買うなら、捨てなさい』地曳いく子

少ない服で「あの人素敵!」と思わせる極意(*^▽^*)が書かれた本、もう読みましたか? コーディネート本の微妙 『服を買うなら、捨てなさい』 地曳いく子 2015/2/23 コーディネート本の微妙 少し前から『全身ユニクロ!朝、マネするだけ』『毎朝、服に迷わな…

NEW YORKから、ニットを着て来た雑誌『KNIT KNIT #6』&HERS 7月号「服よりアート?」

こんにちは!ニット女子たりるんです。プロフィール画像が、衣替えになりました~パチパチパチ※飼い猫の「スコ」→たりるん作の「そまるん」ニット女子たりるんのブログは、ブログうまれのそまるんが、受付嬢を買って出ることになりました。スコより気が利くもん…

新刊!ミニマリスト・佐々木典士さんの『ぼくたちは習慣で、できている。』を手にして。人生が変わる!?

ミニマリスト佐々木典士さんのベストセラー『ぼくたちに、もうモノは必要ない。』の、次の新刊を手にしました。『ぼくたちは習慣で、できている。』です。6月14日発売です。 著者:佐々木典士さん 新刊『ぼくたちは習慣で、できている。』 読む前に考えてみ…