【編み物本を編む】~ルーエル通り39番地

アパレル育ちのニット女子が「編む・装う・生きる」を楽しむブログ

正面平置きで美しいセーター ~ 新刊『ニットで奏でるエクローグ』 嶋田俊之 & MISIAの歌声

嶋田俊之さんの新刊『ニットで奏でるエクローグ・フェアアイルの技法で編むウェアと小物』が出ています。11月新刊、文化出版局です。私にとって嶋田さんのご本は、作品を編むために使ったことは一度も無く、ひたすら「読む美術館」の位置づけです。新刊のご本…

【編み物本】人気の『アランニット』~ 風工房さん「生命の木」のアランセーター掲載

編み物本は、新刊の方が価値があるということでもなく、根強い人気となってプレミアがつく本や、手に入らず常に捜している状態になる本があります。この『アランニット』もそんな人気の本です。内容が濃くて見飽きないアラン本の一冊です。2012年11月1日発売…

フランスのニット雑誌『Phildar』~編み図が綴じ込み付録になっている、親切な編み物本

最近、大きな本屋さんに行けなくて「秋冬の編み物本新刊」に出会えていません(>_日本の編み物本の話ではないのですが、おととい、パリで買った「フランスのニット雑誌」を使いました。フ、フランス語なんじゃないの?って感じですが、それが、この本はとても…

新刊2冊『アラン模様のウェアと小もの』&『かぎ針編みのスパイラル冬こもの』

あっという間に10月。今日も、編みたい気持ちになる新刊、秋の編み物本が2冊並んでいました!(^^)! 『アラン模様のウェアと小もの』 2018/9/28 日本ヴォーグ社さんより、アラン模様の本が出ています。表紙のボッブル混じりの珍しい感じのアランセーター! 作…

即買いした雑誌『クルーエル 10月号 vol.42』この秋トレンドのトラッドを女子力高く着こなしたい~♪♪

この秋冬のトレンドは、トラッドです。トラッドといえば、チェック。クラシカルなチェック柄が、雑誌の表紙を、街のウィンドウを飾っています。チェック好き!トラッド好き!な皆さま、おめでとうございます☆そして、たりるんはと言えば、しょぼぼ~ん(. . ;…

新刊2冊と気になる糸 ♪♪ 『育てるニット』michiyo & 『編み物好きの 大人のニット小物』& ベイクドグリーンの糸

スキップしながら、本屋さんに立ち寄りました♪♪ 秋の新刊【編み物本】出ってるっかな~♡ 前回は空振りだったからな~。そして、おととい。じゃーん!!また2冊並んでいました。平積みっ。右、左、右っと眺めて、左から手に取ります(意味はなし笑) 『育てる…

【アランの本のお話】「アイルランド/アランセーターの伝説」野沢弥市朗 著 

パピーの毛糸「ブリティッシュエロイカ」のカラーを組み合わせて編んでみた、アラン模様のスヌードです。プレゼントしたので、写真だけ残っています。出来が良くても悪くても|ω・)チラ、良いことにしてくださーーーいね笑。アラン模様は好きで(え?知ってる?…

【レビュー編】8/29新刊『今編みたいニット秋冬2018-2019』 手編みの基礎BOOK付です! (レディブティックシリーズ4661)

届きました~っ!!編み物本『今編みたいニット秋冬2018-2019』を、朝Amazonに頼んで、その日の夕方受け取りました。Amazon、早~っ。【ポチる編】8/29新刊『今編みたいニット秋冬2018-2019』レディブティックシリーズ - 【編み物本を編む】~ルーエル通り39…

【ポチる編】8/29新刊『今編みたいニット秋冬2018-2019』レディブティックシリーズ 

レディブティックシリーズ。『今編みたいニット秋冬2018-2019』新鮮ぴちぴち、8月29日発売号です!Amazon いよいよ秋の「編み物本」シーズンが始まりました感がある~(*^▽^*)本屋さんで、立ち読みしたら、いろいろ網羅されていて、気になった1冊です。お、…

『ウールの本』羊・人間・大地がテーマのウール魂が詰まった情熱本。昭和59年発行/読売新聞社

『ウールの本』 ウールの本。1冊通してのテーマが「羊・人間・大地」。大地あってこその羊さん。羊さんあってこその毛糸。この恵みのお蔭で、やさしい手ざわりとあたたかなウールを身近に感じられる人間。 ニットに魅了される理由 以前、服飾に通う男のコに…

映画『君の膵臓をたべたい』に思う、主題歌 ミスチル『himawari』の存在。

8月19日の21時から2時間ちょっと、昨年夏に公開された映画『君の膵臓をたべたい』が地上波で放送されました。ちょっと前に見終わったところです。主題歌の「himawari」がカットされたことについて、どーしても書きたいっ(;'∀')笑◇小説『君の膵臓をたべたい』…

書き込みや付箋が多い 【編み物本】4冊 

『手編みのテクニックブック』 Amazon 言わずと知れたヴォーグ学園の教科書。入学時に買う山のような教材の中の1つです笑。山のようでも、高くても、学生に戻ったみたいで、ワクワクしました。スタンダードコース。正しい編み方の一つ一つが新鮮で、嬉しかっ…

【本の紹介】羽鳥 隆『外科医の腕は何で決まるのか』幻冬舎新書より (膵臓がん)

前回の定期検診(過去記事)で主治医のO先生が、羽鳥隆先生の『外科医の腕は何で決まるのか』を勧めてくださいました。羽鳥先生は、消化器外科の先生で、膵臓が専門でいらっしゃるそうです。どなたか情報をお探しの方の目に留れば。私は、羽鳥先生にお会いした…

昭和の編み物本より「子供たちのニットの変遷」

ブログ名は【編み物本を編む】なのに、フタを開けてみたら、編み物本の話が少ないのですよね( *´艸`)ブログを始めるまでは知らなかったのですが、朝ふっと、「あのこと!」という感じで書きたいことが決まるのですよね。それで、カテゴリーがあちこち飛んじ…

【編み物本レビュー】アイデアが湧いてくるかわいい世界 & 『ちいさなあみもの』『こどもニットくつした』

アイデアや編みたい物がストップした時。そんな時に、想定外の方向から、山盛りの「どう?」を積んで、助け船としてやってきたかわいい編み物本2冊、ご紹介させてください♡ 『ちいさなあみもの』くげなつみ 日東書院本社 『こどもニットくつした』誠文堂新光…

少ない服で「あの人素敵!」と思わせる極意・『服を買うなら、捨てなさい』地曳いく子

少ない服で「あの人素敵!」と思わせる極意(*^▽^*)が書かれた本、もう読みましたか? コーディネート本の微妙 『服を買うなら、捨てなさい』 地曳いく子 2015/2/23 コーディネート本の微妙 少し前から『全身ユニクロ!朝、マネするだけ』『毎朝、服に迷わな…

NEW YORKから、ニットを着て来た雑誌『KNIT KNIT #6』&HERS 7月号「服よりアート?」

こんにちは!ニット女子たりるんです。プロフィール画像が、衣替えになりました~パチパチパチ※飼い猫の「スコ」→たりるん作の「そまるん」ニット女子たりるんのブログは、ブログうまれのそまるんが、受付嬢を買って出ることになりました。スコより気が利くもん…

新刊!ミニマリスト・佐々木典士さんの『ぼくたちは習慣で、できている。』を手にして。人生が変わる!?

ミニマリスト佐々木典士さんのベストセラー『ぼくたちに、もうモノは必要ない。』の、次の新刊を手にしました。『ぼくたちは習慣で、できている。』です。6月14日発売です。 著者:佐々木典士さん 新刊『ぼくたちは習慣で、できている。』 読む前に考えてみ…

気になった雑誌4冊『毛糸だま』『GISELe』『SWITCH』『men's FUDGE』

毛糸だま2018夏号 2018/5/7 Amazon 遅ればせながら、やっと読みました。脇役で気になったページ。ニット男子「里山ハンモック」のみちやまさん。ITエンジニアさんだったみちやまさん、今は、ハンモックのワークショップを開いたり、ハンモックに携わっていら…

死ぬまでにやっとかないと後悔しそうなこと?&スペイン文学『海のカテドラル』

ぼくは死ぬ前に、やりたいことをする! 「ぼくは死ぬ前に、やりたいことをする!」という文章が、先日、フォローしている『ぼくたちにもうモノは必要ない。』の著者、佐々木典士さんのツイートで流れてきました。2回目のマラソンに参加なさってて、ペンギン…

今、何が流行しているの?着方に流行がある時代。&いちばん新しいおしゃれの考え方『チープシック』

気持ちのどこかには「適度に流行にのっていたい♪♪」と、多くの人が、自然と思っていると思います。今、流行があるとすれば、昔みたいに、"どこのお店の何"というモノの流行ではなく、着方に流行がある感じです。 女子は、アイテムではなく、着方に流行がある…

ツイッターで、こっそりつぶやいてみた&『ぼくたちに、もうモノは必要ない。』

ドキドキした話 ブログの記事を書いたら、ツイッターで、時々つぶやいています。手動で、#をつけず、こっそり地味に、つぶやきますwww 今朝、出かける前に、4月1日の記事をつぶやいてみました。 www.rue-rouelle39.com 気がついたら、いいね!が、4コ!もつ…

ミニマリストに感化されて、モノを手放し、考えが整った&『ぼくたちに、もうモノは必要ない。』佐々木典士

ぼくたちに、もうモノは必要ない。のか? ブログを始めたら、ミニマリストというワードを見かけるようになり、他の方の記事を読んではいないのですが、自分はどう考えているかなと考えてみました。佐々木典士さんの『ぼくたちに、もうモノは必要ない。』とい…

【3月のお礼】ブログを始めたキッカケをくれた3冊の本

ブログを始めた経緯 2017年の冬に佐藤航陽さんの『お金2.0』、2018年になって落合陽一さんの『日本再興戦略』、少し前ですが堀江貴文さんの『多動力』などを読んだり、仮想通貨やブロックチェーンという新しい概念も一般化しつつある昨今、時代がものすごい…

パリでお宝に出会った話『フランスマダムの編み物本'60』&クリニャンクールの蚤の市

パリ。土曜日の朝。メトロ4号線 PORTE DE CLIGNANCOURT で降り、300m程歩いて、クリニャンクールの蚤の市へ。 クリニャンクールの蚤の市 クリニャンクールでお宝発見(・∀・)した話 フランスマダムへの憧れ クリニャンクールの蚤の市 アンティークのボタンと…

今日は病院です。サルコーマ3年目【2018年3月26日・定期検診の記録①】&『無病法』『キミスイ』『水野南北』

サルコーマの手術からもうすぐ3年。 今日は、血液検査と診察です。 W大学病院に行ってきます(^^) ※3年前の今頃、撮った写真です。 ベランダのムスカリが花をつけたから、大丈夫だと思ったり、 駅のポスターに大権現様が、現れてくださったから、大丈夫だと思…

イメージして、自由に編む&ターシャ・テューダー『暖炉の火のそばで』

夢 ターシャ・テューダーに憧れている私は、よく「100歳まで生きて、お気に入りの椅子で、編み針を持ったまま、コトンと死ぬのが夢」と言っていました。そんな素朴な夢です。編むことは好きだけれど、編まなくなるのはイヤだったので、いつまでも、いつも編…

パリcoletteでの衝撃の出会い・ニット雑誌『ニットニット』の輝き&Sabrina[Knit Knit #5]

コレットのガラスケースの上で、輝いていた雑誌『ニットニット』 最新と、最良が、最初に揃うと言われる、パリの中心地サントノーレ通りに位置するセレクトショップコレット。青い丸2コがブランドロゴです。店内に足を踏み入れただけで、その最先端のキラキ…

アレキサンダー・マックイーン'18秋冬パリコレ、アランセーターを着た椅子&『海の男たちのセーター』

アレキサンダー・マックイーン'18AWのショー開催を、鎮座して待つアランセーターたち パリ、3月5日の午後8時から、'18AWアレキサンダー・マックイーン Alexander McQeen のショーが開催されました。アレキサンダー・マックイーン2018年秋冬ウィメンズウェア…