【編み物本を編む】~ルーエル通り39番地

アパレル育ちのニット女子が「編む・装う・生きる」を綴るブログ

【完成】ベイクドグリーンで編む「ねじり1目ゴム編みのニット帽」~『今編みたいニット秋冬2018-2019』のアレンジ

「ねじり1目ゴム編み」のニット帽 シンプルなニット帽を、2018トレンドカラーの「ベイクドグリーン」の糸で編みました。新刊『今編みたいニット秋冬2018-2019』に掲載の、トップにぴょこんと余裕のある今っぽいニット帽をみて、トップの編み方(目数の減らし…

特大サイズ!【アフガン編みのピンクッション】& 編み方 メモ & 新刊『アフガン編みのこもの』

『アフガン編みのこもの 』(監修 岡本啓子) レディブティックシリーズ 頼れるレディブティックシリーズから、『アフガン編みのこもの (監修 岡本啓子)』が発売されています。2018/8/23 以前発売された『アフガン編みの小物』レディブティックシリーズ2206号(…

新刊2冊と気になる糸 ♪♪ 『育てるニット』michiyo & 『編み物好きの 大人のニット小物』& ベイクドグリーンの糸

スキップしながら、本屋さんに立ち寄りました♪♪ 秋の新刊【編み物本】出ってるっかな~♡ 前回は空振りだったからな~。そして、おととい。じゃーん!!また2冊並んでいました。平積みっ。右、左、右っと眺めて、左から手に取ります(意味はなし笑) 『育てる…

【初心者・簡単・あみぐるみ】30分で編む10cm大の「てるてる坊主」の編み方 ♪ あーした天気になーれ

「わ~、雨が降ってきちゃいそ~( ;∀;)」大切な人が濡れないように、雨雲さんが遠くへ離れていってくれますように、今から30分で「てるてる坊主」を編んじゃいましょう♪たりるんの【簡単・楽しく編むブログ】スタートッ(^^)/ 「♪♪ あーした天気になーれ」 用…

【旅の記憶】アランセーターの国、アイルランド・ダブリンで体感した「アイルランド人の母性」 

※ヨーロッパをバックパッカーで回った時、アイルランド・ダブリン[DUBLIN ROAD]での1枚。閑散としていて、いつも風が舞っていた風景を思い出します。1枚だけ写真が見つかったのだけど、なんてことのない構図すぎて...笑 20代前半、2人旅。夏から秋にかけて、…

【アランの本のお話】「アイルランド/アランセーターの伝説」野沢弥市朗 著 

パピーの毛糸「ブリティッシュエロイカ」のカラーを組み合わせて編んでみた、アラン模様のスヌードです。プレゼントしたので、写真だけ残っています。出来が良くても悪くても|ω・)チラ、良いことにしてくださーーーいね笑。アラン模様は好きで(え?知ってる?…

【レビュー編】8/29新刊『今編みたいニット秋冬2018-2019』 手編みの基礎BOOK付です! (レディブティックシリーズ4661)

届きました~っ!!編み物本『今編みたいニット秋冬2018-2019』を、朝Amazonに頼んで、その日の夕方受け取りました。Amazon、早~っ。【ポチる編】8/29新刊『今編みたいニット秋冬2018-2019』レディブティックシリーズ - 【編み物本を編む】~ルーエル通り39…

【ポチる編】8/29新刊『今編みたいニット秋冬2018-2019』レディブティックシリーズ 

レディブティックシリーズ。『今編みたいニット秋冬2018-2019』新鮮ぴちぴち、8月29日発売号です!Amazon いよいよ秋の「編み物本」シーズンが始まりました感がある~(*^▽^*)本屋さんで、立ち読みしたら、いろいろ網羅されていて、気になった1冊です。お、…

ブログを書くと、グーグル脳の役に立つ? & 【8月のお礼】

8月のお礼 皆さま、こんにちは。ブログ初心者たりるんが、3月10日にブログを始めて5か月が過ぎました。脳の中を覗いたら、「編(む)」と「書(く)」と「汗(;'∀')」の文字で埋まっていた時期をなんとか乗り越え、もうすぐ半年。ご訪問くださっている皆さま、本当…

編みたくなるきれいな配色★miumiuのモチーフ

さっき、PCのフォルダから懐かしい画像が出てきました。以前見かけたmiumiuのウィンドウです。モチーフの配色がさすがだなぁ~と思いました。円も微妙に楕円形だったり。誰でも編めるモチーフなのに、な~んかハイブランド感が漂う笑。配色・配置・素材...の…

「白い麦わら風帽子の女のコ」と「エコアンダリヤ」と「毛糸だま」

きのうの夕方、近所のスーパーで、パパのお買い物をお手伝いする女のコを見かけました。4歳くらいかな~。500mlのペットボトル数本が入った小さめの段ボールを、まだまだ小さくてぷわぷわした手で抱きかかえています。パパの後ろを、本人的には力強く、一歩…

【機械編み】編み機で簡単!「スローガンセーター」パンチカードを使って2色同時編込みのセーターを編んだよ。

みなさま、こんにちは。機械編み女子たりるんです。パンチカード編み機を使って、ここ数年トレンドの編込みのスローガンセーターを編んでみました(^^♪ 完成したスローガンセーター 『あみ機スイどん講座』by『毛糸だま』 オリジナルパンチカード 今回の機械…

『ウールの本』羊・人間・大地がテーマのウール魂が詰まった情熱本。昭和59年発行/読売新聞社

『ウールの本』 ウールの本。1冊通してのテーマが「羊・人間・大地」。大地あってこその羊さん。羊さんあってこその毛糸。この恵みのお蔭で、やさしい手ざわりとあたたかなウールを身近に感じられる人間。 ニットに魅了される理由 以前、服飾に通う男のコに…

(自分メモ)このアイデアはだれのもの? お金・賞賛と自我との関係を考える。& ”Why can't we be friends?”

「何か起こったら、持っているものをすべて出す。出し惜しみせずにすべて出す。」この言葉は、youtubeで聴くラジオから流れて来ました。この言葉と軽くリンクしているような、「出す気持ち」ではなく、「守る気持ち」のことを、機会があってちょっと考えてみ…

映画『君の膵臓をたべたい』に思う、主題歌 ミスチル『himawari』の存在。

8月19日の21時から2時間ちょっと、昨年夏に公開された映画『君の膵臓をたべたい』が地上波で放送されました。ちょっと前に見終わったところです。主題歌の「himawari」がカットされたことについて、どーしても書きたいっ(;'∀')笑◇『君の膵臓をたべたい』は、…

書き込みや付箋が多い 【編み物本】4冊 

『手編みのテクニックブック』 Amazon 言わずと知れたヴォーグ学園の教科書。入学時に買う山のような教材の中の1つです笑。山のようでも、高くても、学生に戻ったみたいで、ワクワクしました。スタンダードコース。正しい編み方の一つ一つが新鮮で、嬉しかっ…

【本の紹介】羽鳥 隆『外科医の腕は何で決まるのか』幻冬舎新書より (膵臓がん)

前回の定期検診(過去記事)で主治医のO先生が、羽鳥隆先生の『外科医の腕は何で決まるのか』を勧めてくださいました。羽鳥先生は、消化器外科の先生で、膵臓が専門でいらっしゃるそうです。どなたか情報をお探しの方の目に留れば。私は、羽鳥先生にお会いした…

「記事の更新が出来る」ということ~サルコーマ3年を過ぎて

よく笑いこけてて、何キロでも歩くのが好きで、ライブでは飛び跳ねているたりるんですが、3年と4ヶ月前の2015年の春に「肉腫(サルコーマ)の疑いがある...」と宣告を受けました。サルコーマってどんな病気なのだろう?と、待合ソファで検査を待つ間検索。その…

続・2018AWコレクションより、編んでみたいもの。衿マフとか、ストールとか、アランセーターとか。

ニューヨーク、ロンドン、パリ、ミラノ、東京の2018-19秋冬プレタポルテコレクションを堪能しています。今夜、目に留まったもの5点です。 編めたらいいな~なもの、5点 【ミッソーニ】今シーズンのミッソーニは、いつもよりカラフルな印象。でも、落ち着いた…

【リメイク】クロッシェエジングの赤いワンピース & 『220 More Crochet Stitches』

長袖で、着丈が長い、赤のタートルセーターがありました( *´艸`) この本のこのステッチを見て、あ!と思い... ということは笑、長袖のセーターを分解しまーす。セーターの袖と衿を外します。裾に、太い毛糸でクロッシェエジングを編んでみます。 この本です…

2018AWコレクションより、編んでみたいもの。ニット帽とか、ベイクドカラーとか、スローガンぽい編込みとか。

2018-19秋冬プレタポルテコレクションを見ています。編めそうなものあるかな~と思いながら...。 その前に、バッグの印象から ベイクドカラーは、継続中 編めそう?なもの 5点。 その前に、バッグの印象から ニューヨーク、ロンドン、パリ、ミラノ、東京のコ…

ヒカキンの動画で話題になっている【スコティッシュフォールド】の、うちのスコの足のこと

うちのスコの後ろ足のこと 私のところに来てくれたスコは、その時生後3ヶ月でした。ペットショップで、犬ばかりが入った檻の片隅に、1匹だけ小さな小さな猫がいたのです。テディベアみたいな後ろ姿。親元を離れ、ひとりで頑張っているその小さな後ろ姿が不憫…

雑誌モデルのコが編んでくれたかぎ針編みのキャスケット & 【7月のお礼】

モデルのコが編んでくれたキャスケット ヴォーグ学園で、一緒に学んだ友達にファッション雑誌モデルのKりんがいます。毎月どの書店でも、ドーンと並んでいる雑誌です。もぉ、めっちゃ手足が長くて、顔が小っちゃくて、細くって、可愛いくって、授業でお互い…

【挫折編】ヘップバーン帽(ブリムが広くて、リボンがついた帽子)の制作挫折日記

先日から、女優帽(^^♪)を編んでいました。 完成イメージは、ブリムが広くてまーるく下向きに下がっていて、リボンをつけた帽子です。今年は暑いから、ツバがひろ~い帽子もかぶりたいなぁと、ヘップバーン帽の画像検索なんかして...。 Amazon 『ティファニー…

【パリの雨音とマリーゴールド】 ~ ルーエル通りの部屋から

ザーザー降りの雨の日のことです。どうしてその日に、そうしようと思ったのか覚えていないけれど、パリで暮らし始めてから初めて、洗濯機を回していました。ワンルームの部屋に備え付けられた丸いドアがついた横型のドラム洗濯機。フランス語のだいたいはわ…

パリ MONOPRIX発【モノプリ エコバッグ】初期ブラック の 思い出

モノプリ(MONOPRIX)は、パリだけではなく、フランス中で、人気のスーパーマーケット(Supermarche)です。食品、洗剤、工具、おもちゃ、簡単な雑貨、ランジェリー、化粧品...といった品ぞろい。現地の生活感を感じられるスーパーはとても楽しい観光地です笑パ…

後編【麻ひも バッグ・ミニ・リボン付き】持ち手と仕上げメモ。コクヨ麻紐残り糸活用。 かぎ針のぐるぐる編みで簡単に。

前編から続けて、持ち歩きに便利な【麻ひもバッグ・ミニ】を編んでいます。コクヨの麻紐チーズ巻きから、青木恵理子さんの『基本の麻ひもバッグ』で大きめ500グラムを編みました。その残り糸300グラムを活用中です。ぐるぐる編みと透かし模様を入れて編んで…

前編【麻ひもバッグ かわいいミニサイズ】底と側面の編み方メモ。コクヨの麻紐。かぎ針の ぐるぐる編み。

以前編んだ青木恵理子さんの【基本の麻ひもバッグ】(過去記事)の残り糸、コクヨの麻紐300グラムを使い切りたいので、ちょこちょこっと活躍する【ミニサイズ】を編みたいと思います。前回編んだ麻ひもバッグは500グラム使用しました。ということは、前回の3分…

続【編み物本 】

編み物本 ※パリ・クリニャンクールの蚤の市で。通り過ぎたり、ずっとそばにいてくれたり。思いがけない場所で出会ったり。最新の今を教えてくれたかと思ったら、その時代の記憶をまるまる閉じ込めて、次にこちらから声をかけるまで、待っててくれる。「あ!…

昭和の編み物本より「子供たちのニットの変遷」

ブログ名は【編み物本を編む】なのに、フタを開けてみたら、編み物本の話が少ないのですよね( *´艸`)ブログを始めるまでは知らなかったのですが、朝ふっと、「あのこと!」という感じで書きたいことが決まるのですよね。それで、カテゴリーがあちこち飛んじ…