【編み物本を編む】~ルーエル通り39番地

アパレル育ちのニット女子が「編む・装う・生きる」を楽しむブログ

【編み物本】パピー発『手編みの本 vol.12』風工房と植村浩樹さんの競演 心惹かれる冬の日のアラン

今日の【編み物本】は、パピー発『手編みの本』というシリーズから、好きな一冊です。この『手編みの本』は、数年に一度しか発売がないようで、プレミア本になっている号もあるシリーズです。発売は、主婦の友社です。現在、2015年発売の『vol.13』まで、か…

【その③ 肩下がりの引返し編・アイロンがけ】ハマナカアメリー#5 クリムゾンレッドで編むセーター

ハマナカアメリーで編む赤いセーター、【後ろ身頃編】の続きです。後ろ身頃が編みあがって、前身頃に取り掛かりました。袖をハーフスリーブ(ゆき丈48.5cm)から、8分袖(64cm)に変更するので製図をしました。 載せちゃう?ってくらい、ざ~っとして、雑。でも…

かかと美人!超シンプルなお手入れで、つるつる~『阿修羅のごとく』&『オロナイン軟膏』

「かかと」と言えば、以前観た映画、向田邦子さんの小説が映画化された『阿修羅のごとく』(森田義光監督)を思い出します。お着物も女優さんも美しくてお正月に似合う映画です。母・八千草薫さんの「かかと」と「ひび割れた鏡餅」が似ていると、四姉妹(大竹し…

【その② 後ろ身頃途中まで】ハマナカアメリーで編む赤いセーター『アランニットの本』より

こんにちは。毛糸「ハマナカアメリー」で、赤いセーターを編んでいます。経過を載せると決めれば、プレッシャーがかかって、早く編みあがるかも、というわけで、本日は途中経過です(他力本願)。途中で、記事の更新がゆるやかになったら笑、その時は、お察し…

ハマナカアメリーの編み図掲載本『24色の糸で編むニットウェアとこもの~風工房』&『アランニットの本』

毛糸「ハマナカアメリー」で、赤いセーターを編んでいます。「ハマナカアメリー」の糸で、目数・段数がそのまま編める編み図をさがして、年末からパラパラと編み物本をめくっていました。そして、良い感じの作品が掲載されている本を2冊見つけました。せっか…

母の言葉~たりるん日記『年始の想い、ハマナカアメリー』

清々しい青空で始まった2019年。明けましておめでとうございます。お正月は、外でお仕事をして過ごしました。お仕事はきのうで終わり。今日から編むよ~♡ ハマナカアメリーの赤(過去記事)は昨夜までで15cmほどしか進んでいません。しかも7cmの時点で、目が…

友蔵作『ベビー モチーフブランケット』& 2018年、ブログを読んでくださって、皆さまありがとうございました。

『友蔵』作のモチーフブランケット 2018年たりるんブログ「大トリ」は、私の師匠『友蔵』作の「ベビーブランケット」をご紹介させてくださいね。友蔵は、とにかく手先が器用で感覚がいいんです。お洋服をデザインして創っています。その前にめちゃめちゃ美人…

雑誌1月号『men's FUDGE 』『CLUEL』に触発されて、赤いセーターと 毛糸『ハマナカアメリー』を買った話

本日は、カジュアルコーディネートと毛糸のお話「買っちゃった~編」です♡ 『men's FUDGE 』2019年1月号 『FUDGE』のメンズ版なのですが、良く手に取る雑誌です。Winter Basic、冬の定番スタイル。今回もオシャレでカッコよかった!なんだそれ?解説になって…

Merry Christmas★イメージして、自由に編む&ターシャ・テューダー『暖炉の火のそばで』

皆さま、素敵なクリスマスを楽しんでくださいね☆彡 クリスマスに好きなお話は、ディケンズの『クリスマスキャロル』、村岡花子さん訳の『フランダースの犬』、そして『マッチ売りの少女』。純粋な気持ちに戻れる美しい魂のお話。はぁ、泣いちゃう。そして今…

アパレルセールで服を買うコツ~たりるん日記『年末年始バイト編』

引用:https://oggi.jp/119936 年末年始のアパレルバイト 平成最後の12月も、残すところあと10日となりました。皆さま、お元気でいらっしゃいますか。過去記事で書いたのですが、今年はニットの制作を中心に「時間は贅沢に、生活は質素に」過ごしていました…

【機械編み】編み地(スワッチ) 2点

機械編みでは、いろんな編み地(スワッチ)を編んでみたりします。この2枚は、同じパンチカードで編んだものです。アーティストさんとのコラボ作品に使用しました。パンチカードをセットしたら、糸を変えるタイミングだけを見計らいながら、キャリッジを左右に…

2018年末 ユザワヤお得情報ーーーーっ! ツイッター・ちらし・友の会会員

こんにちは!12月も半分過ぎようとしています。早いーっ^^;年末年始に向けて、多忙でも毛糸を買わないと落ち着かない、年を越せない皆さまっ!ユザワヤさんが最近熱い!ので、情報共有第2弾しておきますね。店舗によって違うかも知れません。情報が店頭と違…

【リフ編みっぽい~第2回】リフ編みより簡単、ぽこぽこラブリーなハート模様のベレー帽&『私のために編むデザイン・ニット』岡本啓子

リフ編みっぽい帽子シリーズの第2回は、「岡本啓子さんのベレー」です。 ベレー デザイン:岡本啓子さん 岡本啓子さんデザインの、このベレー帽は、形がキレイで大のお気に入りです。 中長編みと鎖でした。リフ編みよりとても簡単なのに、出来上がりの編地は…

【リフ編みっぽい~第1回】michiyoさんの、リフ編みっぽい模様編みのキャスケット&『大好きニット帽』

トルコ発祥でここ数年で一気に人気が出た人気の『リフ編み』は、お花のようなお星様のような、ふっくらかわいい編地が出来ます。で、ふと、あれ~? 以前編んだ帽子2つが、リフ編みと似ている気がして、比べてみたくなりました(^^) 『リフ編み』という言葉を…

「ニット特集号『GISELe』12月号と『GINZA』11月号の話」 と 「過去本が Amazon Kindle本 でも読める話」 

こんにちは。少し間が空いてしまいました。12月の頭から気になるニュースは「パリの燃料税値上げデモ」です。シャンゼリゼ通り凱旋門前で、自動車が燃やされたりして、焦げた街に胸が痛みます。フランスの黄色ベスト運動被害まとめ。https://t.co/M9qce74bls…

これもシンプルな暮らしかも~「照れくさいけど大切な人達に普段から好きと感謝を伝えておく♡」

昨夜点灯した表参道イルミネーション★ 病気知らずで健康に関して傲慢だった頃の私は、「100歳まで生きられるものだ」と思っていました。思いがけずサルコーマという希少がんになり、最初は死ぬ覚悟をして、ある日ふと「生き残る覚悟をしたら命が続いた」のに…

サルコーマ手術から3年半【2018年11月26日 定期検診の記録⑤】

月曜日に、半年ぶりのサルコーマ定期検診でW大学病院へ行ってきました。画像診断なしの血液検査などのみでしたが、クレアチニンや腫瘍マーカーの数値に変わりはありませんでした(*^▽^*)お陰様で2018年も無事に過ごせました。次は2019年の春にMRI画像を撮りま…

メリノウールで手編み【スマホ ミトン】~ ダルマ メリノスタイル並太(毛糸) × ベルンドケストラーのミトン(編み方)

「スマホミトンを黒かネイビーで編んで~」とリクエストがありました。ネイビーは色幅が広いので、好みがあるかなぁ~と思って、黒~い黒で編むことにしました。ダルマメリノのメリノスタイル並太(メリノウール100%)にしてみました。 【DARUMA メリノスタイ…

【質素な私のひとりごと】ブランドとか、バブルとか、お金とか。陰と陽とか。

引用:joana少し前、「福岡はバブル」という記事を見かけました。福岡でマンション管理系の会社に勤めている友達は、数年前からとても忙しそうです。続いて天神に高層ビルが建つらしく「確かにバブルを実感している」とLINEにありました。東京はどうかなぁ。…

正面平置きで美しいセーター ~ 新刊『ニットで奏でるエクローグ』 嶋田俊之 & MISIAの歌声

嶋田俊之さんの新刊『ニットで奏でるエクローグ・フェアアイルの技法で編むウェアと小物』が出ています。11月新刊、文化出版局です。私にとって嶋田さんのご本は、作品を編むために使ったことは一度も無く、ひたすら「読む美術館」の位置づけです。新刊のご本…

年内 3,200円【アップルの電池交換・予約編まとめ】iPhone バッテリー交換 予約の仕方・事前準備・持ち物・バックアップ

iPhoneのバッテリー交換は、年内は3,200円、年が明けたら8,800円になるそうです(Appleアドバイザーさんより)。持ち込み修理(電池交換)の場合、iPhoneから、もしくは、サポートセンターとの電話で、日時の予約を取ることから始めます。 電池交換してもらえる…

ユザワヤさん、毛糸のオフ率が嬉しい!「1玉から40%OFF」の毛糸が20種類ほどあったという太っ腹情報です♪

大好きでお世話になっているユザワヤさん毛糸セール情報です。今回は吉祥寺店です。 毛糸オフ率( ..)φメモメモ 『11月18日まで、40%OFF』のポップがついている糸が多くて、ユザワヤさんが太っ腹すぎてびっくりしました。(会員限定価格ですが、年会費500円お…

【ブログ】必要な誰かに、必要な言葉が、必要な時期に流れていく等身大の場所

ブロガーさん自身は書きたいことを書いているようで、実はそこには、人間の力では計り知れない関与があって、誰かのために書けていることが往々にしてある。気がする。(あ、あ、たりるんの...、自分の話ではなく、読者側で書いています^^)どんな記事を書くか…

【編み物本】人気の『アランニット』~ 風工房さん「生命の木」のアランセーター掲載

編み物本は、新刊の方が価値があるということでもなく、根強い人気となってプレミアがつく本や、手に入らず常に捜している状態になる本があります。この『アランニット』もそんな人気の本です。内容が濃くて見飽きないアラン本の一冊です。2012年11月1日発売…

フランスのニット雑誌『Phildar』~編み図が綴じ込み付録になっている、親切な編み物本

最近、大きな本屋さんに行けなくて「秋冬の編み物本新刊」に出会えていません(>_日本の編み物本の話ではないのですが、おととい、パリで買った「フランスのニット雑誌」を使いました。フ、フランス語なんじゃないの?って感じですが、それが、この本はとても…

ニットの配色に、色のストレスを与えることで、服としての鮮度が増すのではないかと考えてみた。【錦鯉×ピラニア編】

錦鯉とピラニアの話 先日、読ませていただいたブログのお話から、あれっ?とニットの謎が解けたことがありました。 ためになるお話をありがとうございました。引用させてくださいね。 medical555.hatenablog.comブラジルまで観賞用錦鯉を空輸するとして、水…

アランのカーディガン&三國万里子『編みものワードローブ』 一枚だけニットを持てるとしたら...

アランのカーディガン 三國万里子さんの『編みものワードローブ』より、アランのカーディガン、もう少しで完成というところです。 このデザインは、出来上がりサイズがたっぷり目なので、女子がゆったりと着てもいいけど、男子が着ても可愛い気がする~。誰…

「簡単」という言葉

About me.(過去記事)という記事を書いたことがあります。UPしてから、一文字も訂正していないたりるん的には珍しい記事です。しかも、小学生の作文のような下手な文章です(今も相変わらず~笑)。ブログ開始1ヶ月頃の記事で、子供のような純粋な自分が「あ…

残り毛糸 使い切り計画②『ネックから編むプルオーバー』赤系とブルー系・編み方メモ

ネックから編むプルオーバー 残り糸活用では、配色を楽しみながら、ネックプルを編むのも好きです。残った糸の量の配分と、色の組み合わせだけを考えながら、ほとんどの部分を輪針でぐるぐる編みます♪♪赤系の残り糸で。袖の長さや、衿の形も、毛糸の残量が導…

パリの生地屋さん★画像シリーズ。

Bonjour!こんにちは!パリのオペラ近くの生地屋さんです。画像でお楽しみください♪シリーズです。(え?いつから始まった?ふふ。第1回!)◇その前に。画像には収まっていないことで、生地をカットするスピードの話ですが、ユザワヤさんは、チョキッと切れ込…