【編み物本を編む】~ルーエル通り39番地

ニット女子が「本」と「生きる」を編むブログ

アレキサンダー・マックイーン'18秋冬パリコレ、アランセーターを着た椅子&『海の男たちのセーター』

アレキサンダー・マックイーン'18AWのショー開催を、鎮座して待つアランセーターたち

twitter.com*1

パリ時間、3月5日の午後8時から、アレキサンダー・マックイーン Alexander McQeen ”AW'18 ウィメンズウェアショー”が開催されました。こちらの画像は、ショー前の様子だそうです。ゲストの為に鎮座している椅子すべてが、なんと生成色のアランセーター着用ーーーっ。

嬉しい~(*^-^*)ほわん

前衛的なファッション・スタイルのマックイーンのショーで、英国伝統のアランセーターが花を添えてる。ゲストで呼ばれた方々、キュン♡となさったでしょうね~?

やっぱり、アランセーターいいですよね~。アイテムとして強いなぁ!という感想持っちゃいました。

最近印象的なのは、起業家の方々が、ITシリコンバレーっぽく(すみません、自己解釈(;'∀'))、Webで流れる動画や取材やインタビューの時に、アランセーターだったりを素敵にお召しなのです。時代の流れで、働く男性が、ジャケット&ネクタイとは限らない自由なスタイルが主流になっていくのかな?ワークアズライフ(Work as Life)という考え方、いいですものね!

海の男たちのセーター

で、(^_-)-☆

とみたのり子著海の男たちのセーター】は、あみものと手芸の雑誌【アムウ(amu)】の連載企画で、1986年から1988年の7回にわたる徹底的な現地取材レポートを1冊に編集した本です。アランセーターとともに、ガンジー、フェアアイルについても豊富な写真とともに取材してあって、情報量がとにかく多い。


復刻版【海の男たちのセータ】が入手できる前、私は、図書館で閉架になっている【アムウ(amu)】を借りて、その後は、古書で集めて読んでいました。で、今日はちょっと詳しめに、海の男たちと女たちのセーターにまつわるお話です。


◆ガンジー◆

英国フィッシャーマンたちの誇り高きユニフォーム。愛する夫や息子のために、丹精込めて編み上げられた、海の女たちのセ-ター。よく語られているのが、最愛の人に、何かが起きた時のために、一目だけのまちがいを作っておくという伝説ですよね。

(ココカラ妄想( *´艸`))
だんなさんの方は、荒波の中でも「このセーターを着ているから大丈夫!生きて帰る!」という信念があって。奥さんの方は、冷たい海岸で帰りを待つ間、次のセーターを編みながら、「私が編んだセーターを着ているから大丈夫!帰ってくる!」...「きっと大漁で!!」という気持ちで待ってたの!うふ(*^-^*)

ガンジーセーターの裾や袖のゴム編とパターンの間は、無地になっていますが、それは、擦り切れて傷んだセーターを編みなおす際に、目を拾いやすいように。

2章では、たくさんのパターンのガンジーが紹介されています。
・サーモンネット ・スカボローガンジー ・ショールオブフィッシュ ・フランボロー ・シェリングァム ・ダイヤモンドインザスカイ ・99ステップ ・5000人の民衆 セーター1点1点、おとぎ話が紡がれていくように編まれてたのね。

さらに北上し、3章で、スコットランドガンジーの取材。スコットランドカンジーは、糸が細かく目が詰んでいるそうなのですが、女たちは鰊漁をしながら荒れた手でセーターを編んでいたんだって。昨日の指の話ではないけれど、ちょこっとささくれだってたり、バンドエイドを貼っているだけで、編む感覚は狂うのに、当時の人は本当にすごい。

4章コーンウォル半島のガンジー、5章チャネル諸島のフィッシャマンセーターと取材が続きます...


◆フェア・アイル◆

6章では、いよいよシェトランド諸島のニット。シェトランドシープって、羊さんの中でも、小型なんです。胸までにつかりながら海草を食べてるんですって。そうやって生きて、私たちに、軽く、弾力性に富み、絹のような美しい光沢を放つ糸を提供してくれるのです!かわいすぎる~愛おしすぎる~♡

16世紀に機械化により、手編み産業が衰退。多色遣いの編み込みは、資本力のない島民が生き抜くために必死で考えた産物。それが、フェアアイルだったのですね。1800年代後半から1900年代初頭の作品が掲載されています。


◆サンカ手袋◆

7章では、素朴で美しい2色遣いの、憧れのサンカ手袋が紹介されています。労働歌を1章歌う間に、ぐるっと編んで目の増減をする彼女たちは、実は魔法使いだったそうな。だよね~。

◆アランセーター◆

そして最後の8章で、ついに、アランセーター。クリーミーホワイトの糸を用いて、レリーフ彫刻を編み上げる@アラン諸島。

Amazon


アラン模様を編むぞっ!と、初めて縄編み針を使って、クロスが成功した時の景色、瞬間の気持ち、覚えていますか?


いつの間にか、ちゃちゃっとクロスさせて、間違えずに、リズミカルに編めるようになったけど、そして、編みあがったアランは、ちょこっとだけ鼻の穴を膨らませてw、プレゼントしたりしてるけど、すべて、先達のおかげなのですね。感謝(^^♪


お付き合いいただきましてありがとうございました。またね!

*1.Alexander McQueen Jp(アレキサンダー・マックイーン)の日本語版公式Twitterより。

ひと手間おかけしますがポチッていただけると嬉しいです m(_ _)m&m(=^.^=)m

ブログランキング・にほんブログ村へ

Amazon
海の男たちのセーター 英国伝統ニットの旅

海の男たちのセーター 英国伝統ニットの旅

初版の画像が出ないようです。私の手持ち本は2012年12月復刻版です。ヴォーグ社さんが復刻リクエストに応えて、申込みが500冊を超えれば復刻してくれる企画があるのですが、私は2012年の企画で定価3500円で購入しました。復刻版なので、お名前が福のり子さんに変わっていました。